LOVE CYCLIST

ロードバイクを本気で楽しむ人のためのブログ

ロードバイク乗りの朝食にグラノーラをおすすめする理由

 

フルーツグラノーラ朝ごはん、食べていますか?
僕はロードバイクに乗り始める前は、時間がない朝に食事を用意することが面倒だったため、ずっと食べていませんでした。 
ところが、海外のロードレース選手の中には、朝食にグラノーラなどのシリアルを摂取している人がいることを知り、試しに食べてみたところ、確かにロードバイク乗りに最適な食べ物だと実感し、今では朝食に欠かせなくなっています。
そこで、朝食にグラノーラが良い理由と、美味しく食べられるレシピを紹介します。

 

1. グラノーラの良い所

手軽に用意できておいしい

これが一番の理由でもっとも重要。
牛乳をかけるだけで美味しい朝ごはんが食べられるというのがとてもポイントが高く、毎朝出かける前に食べる1杯の時間が楽しみになります。 

お腹の調子がよくなる

昔からお腹がゆるく、それは体質のせいで治らないものだと思っていました。
これまでヨーグルトなど乳酸菌の入ったものを常食しても効果はなかったのですが、グラノーラを食べるようになってからとたんにお腹の調子がめちゃめちゃ良くなりました
お腹の調子は運動のパフォーマンスに影響してくるのでとてもうれしい効果です。

栄養価が満点

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なので身体の中から健康になります。
牛乳でタンパク質もとれるので朝のカラダづくりにぴったり。
ロードバイクに乗っていると、炭水化物やタンパク質の摂取に目が向きがちですが、グラノーラを食べることでほかの足りない栄養素を補うことができます。

 

2. 冬は1分でつくれるホットグラノーラで幸せになれる

年中食べられるグラノーラですが、寒い朝に冷たい牛乳をかけて食べるのはさすがにつらく、冬の間は敬遠しがち。
そんなときはホットミルクをかければ美味しく食べられます。

ホットミルクは、シリアルボウルに牛乳を入れて電子レンジで1分温めるだけ
そこにグラノーラをかければ、身体もあたたまる美味しい朝ごはんができあがり、幸せな朝を過ごすことができます。
最近はホット専用のグラノーラも出ているので色々な楽しみ方ができます。 

 

3. おすすめグラノーラレシピ

果実たっぷり!グラノーラ&ミューズリー はちみつミルクがけ

フルーツグラノーラレシピ名は盛っていますが作り方は簡単。

  • 1. 市販のフルーツグラノーラとミューズリーを1:1の分量で器に入れる
    2. はちみつを好きなだけかける(2〜3周が適量)
    3. 牛乳をかけて完成

グラノーラだけでなくミューズリーを入れることで、粒感の違うそれぞれの食感が一度に楽しめて飽きがこないレシピです。

ミューズリーはグラノーラと同じ栄養素がたっぷりありますが、単体でたべると鳥のエサ感が満載なので2種類を混ぜて食べるのがミソ。
はちみつは美容効果や整腸作用があるので、時間がない朝にとってはとても栄養価が高いレシピです。一度食べるとやみつきになります。

* * *

市販のグラノーラはいろいろ出ていますが、個人的には日清シスコの「ごろっとグラノーラ贅沢果実」がお気に入り。

果実が大きく甘さ控えめ。

はちみつは蜜切れのいい容器のものだとさくっとかけられます。タリーズで売っているはちみつは密切れも味も良いのでおすすめ。 

TULLY'Sはちみつ

1本¥1,100。近所にあればぜひ。

ぜひお気に入りのグラノーラを見つけてください。
体が内側から整えられることで普段のコンディショニングがしやすくなります。