LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

【2016年】この夏に着たい最高にクールな新作サイクルジャージ7選

 

coolest cyclingkits最近は以前と比べるとサイクルジャージのデザインも洗練されてきて、ファッションとしての着こなしを楽しめるようになってきたと感じます。ファッションに対するサイクリストの意識がもっと高まると、ロードバイクは日本でももっと洗練されたスポーツになるのではないかと思います。

そこでこれから夏本番に向けて、今年の新作サイクルジャージの中で特に素敵だったものをInstagramからピックアップしました。トレンドをおさえていて、性別関係なくおしゃれに着こなせるものばかりです(一部ウィメンズモデルあり)。
※いずれも各ブランドサイトから直接購入できます。数量限定生産の商品はすでに売り切れの場合もあるのでご了承ください。

 

1. 【Mirra Collective】Golden Protea Cycling Jersey ($125)

 http://mirracollective.com/

南アフリカのブランド「ミラコレクティブ」からプロテアの花をモチーフにした鮮やかなジャージ。ロゴのかわいさとビビッドな色使いがとても華やかな印象をもたらします。ビブはシンプルな黒で合わせるとかっこ良いですね。

mirracollective

ロゴがかわいい

 

2.【Creux Cycling】RECON JERSEY($129.49)

http://www.creuxcycling.com/

オーストラリアの「クルークスサイクリング」から、黒をベースに柄を組み合わせたジャージ。白黒のようなはっきりしたコントラストカラーは今年のトレンドですね。

creuxcycling

バックポケットの斜め切り替えがスゴく良い

 

3.【Contour Cycling】CONSTELLATION JERSEY(€70)

 

@contourcyclingが投稿した写真

http://contourcycling.com/en/

ポーランドの「コンツアーサイクリング」からは、constellation=星座をモチーフにしたデザインを。鮮やかなブルーがとても目を引き清潔感があります。背面には星座模様が散りばめられていて素敵。

contour

キラキラ

 

4.【Cheese Cycling Club】Cheese Lunch Jersey($120)

 

@cheese_cycling_clubが投稿した写真

http://cheesecyclingclub.bigcartel.com/

韓国の「チーズサイクリングクラブ」から、大きな“LUNCH”のタイポグラフィがステキなジャージ。バックプリントもかわいくて、特に女性にぴったりのデザインです。

cheesecyclingclub

いろいろかわいい背面

 

5.【Velocio】LELA ROSE POPPY KIT(€330)

 

Velocioさん(@velocioapparel)が投稿した写真

https://eu.velocio.cc/

ドイツのブランド「ヴェロシオ」の、ネイビーをベースに真っ赤なケシの花を散りばめた上下セットのサイクリングキット(ウィメンズのみ)。セットなので値段は張りますが、このデザインであれば出かけるのが楽しくなりそう。

velocioジャージ

とても華やかで美しい

 

6.【Cream Seoul】Typo Jersey(₩120,000)

 

Jinsub Shinさん(@jnsbseoul)が投稿した写真

http://creamseoul.com/

韓国のブランド「クリームソウル」。背面にプリントされた一文「cycling rules everything around me」でロードバイク好きな自分を後ろに付いている人にアピールできるところがクール。ホワイトカラーモデルも良いです。

ホワイトは爽やか

 

7.【Tenspeed Hero】Black Sprinkles Jersey($150)

 

iSpyKit_さん(@ispykit_)が投稿した写真

http://store.tenspeedhero.com/

ベタにテンスピードヒーローですが、柄物の展開が多い中、このブラックジャージはシンプルなデザインでモノの良さが引き立ちますね(ウィメンズのみ)。TSHはどのデザインも洗練されています。

tenspeedhero

靴下で遊べる

* * *

海外ブランドから直接購入すると送料もかかるため若干割高となりますが、人とかぶらない自分だけのデザインを手に入れられるため満足度は高くなります。ファッションとしてのロードバイクライフも一緒に楽しんでいきましょう。

 

さらにサイクルウェアを探すならこちらがおすすめ

サイクルジャージイメージ