LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

これからロードバイクを始めようと思っている方へ〜はじめの一歩の踏み出し方

 

サイクリストへのはじめの一歩ロードバイクは男性の人口が多いスポーツで、そのため競争志向の強いサイクリストが比較的多い傾向にあります。その世界では、速さが重要な価値基準に置かれていることも少なくないです。
また自転車と言っても、ロードバイクはシティサイクルと異なって価格帯も幅広く、様々なグレードのパーツで構成されていて一見複雑な世界にも見えます。

そんな中だと、ロードバイクを始めようと思っても、はじめてショップに1人で行くのが怖かったり(常連が居着いているお店ならなおさら)、数ある車種の中で何を基準に選んだらいいのかわからないというのが最初だと思います。

ロードバイクははじめての方が入りづらい世界なのは間違いありません。だから、この世界への入口を入りやすくし、そして入ってから楽しく続けることができるように、はじめの一歩の踏み出し方について話したいと思います。

 

1. ロードバイクは乗るだけで楽しい乗り物だということを知る

ロードバイクはただ乗るだけで楽しくなる乗り物です。
これまで重いシティサイクルしか乗ったことがなければその軽い乗り心地に感動したり、乗り慣れてくるともっと長く乗っていたくなったりと、乗ること自体に楽しみを見出すのがロードバイクです。

はじめるきっかけは、友だちや漫画の影響でも、健康目的でも何でも構いません。乗ることが楽しいと思えれば、あとはどんな方向性にも進めます

レースに出るために身体を鍛えはじめる人もいれば、乗ることにハマりすぎて毎週末200km以上のブルベに行く人もいたり、あるいは川沿いをゆっくり風を感じながら走るのが好きだったり、グルメポタリングサークルを作って美味しいものを食べることを目的にしたり、ロードバイクさえ手元にあれば楽しみ方は自由です。

僕は比較的トレーニング好きな気質ですが、サイクルファッションも楽しみたい。自分の好きなサイクルウェアに身を包むのは、日常と違う自分になるコスプレだと思ってロードバイクの世界を存分に楽しんでいます。

だからロードバイクが気になったら、何のために買うのかとか目的をそれほど気負わずに始めても、後からいくらでも楽しみ方を見出すことができます。

 

2. ロードバイクを購入するのに最適なタイミングとは

一般的に適切な購入タイミング

ロードバイクを購入するときには、一般的に言われる適切なタイミングというのはあります。

ひとつは季節柄始めやすいタイミング。ベストなサイクリングシーズンは春と秋なので、その期間に納車できるように購入すれば自転車を爽やかに楽しむ醍醐味を味わうことができます。

もうひとつはモデルチェンジのタイミング。ロードバイクの各メーカーは毎年8〜10月あたりにモデルチェンジをするので、この切り替えタイミングは旧モデルを安く購入できたり、新モデルをいち早く入手することができます。

ロードバイクを購入するタイミングカレンダー

ロードバイクのベストシーズンと新モデル切り替えのタイミング

ロードバイクは、シティサイクルと違って注文してから組み立て作業が発生するので、納車まで時間がかかります
モデルの在庫ややお店の混雑状況によって、2週間で納車できる場合もあれば、半年待たなければならないこともあり、欲しいモデルによって差がでるということはあらかじめ知っておくと良いです。

本当に適切な購入タイミング

上記を無視するわけではありませんが、購入タイミングは必ずしもこの時期を狙ってわざわざ待ったりする必要はありません。

最も購入に適切なタイミングというのは、欲しいと思ったタイミングに、欲しいデザインのロードバイクの在庫が見つかって、それを購入できるお金が手元にあるとき
つまり「ニーズ」「タイミング」「予算」の3つが揃ったときが最も最適な買い時となります。それを満たしていれば、ベストシーズンを逃していてもロードバイクをずっと続けられる可能性は高まります。

例えば僕の場合、自分のロードバイクが欲しくなったのが11月、納車が1月頭だったので自転車で外を走るにはオフシーズンにあたりましたが、ロードバイクに乗りたいというモチベーションが高いまま納車されたのでそのまま楽しむことができました(少し冬用ウェア類の出費がかさみましたが…)。

自転車に乗りたいという欲求は突然「降りてくる」ので、それはロードバイクをはじめるべき機運が回ってきたということです。

新しいことを始めるのはわくわくします。ロードバイクは乗れば乗るほど楽しくなる乗り物なので、自分の成長とか仲間との出会いとか、今までと違う変化が感じられて、ロードバイクを始める前と比べて日常が大幅に変化します。それはとても面白いこと。

例えばもし仕事で伸び悩んでいたりしたら、ロードバイクのように新しく成長が実感できることに注力してもいい。巡り巡って全体がよくなる可能性もあります。
あなたが今始めたいと思ったら、それはあなたが今変化するべきときなんだと思います。

 

3. 3つの出会いを大切にする

ロードバイクに乗る上では、3つの出会いを大切にするのが長く続けるための秘訣です。

① ロードバイクとの出会い

自分がこれから付き合っていく大事なパートナーとの出会い。
これからメーカーを調べたりショップを回ったりする中で「これがほしい」と思えるモデルに出会えることを願っています。

ロードバイク選びは、自分がどれだけその自転車に惚れ込むことができるかがもっとも大事。他人がどう思うかというのもひとつの指標ですが、好き嫌いの感性は自分だけのものなので、自分の感覚を優先するのが一番です。
最初は予算も限られていると思うので、その範囲内でのベストバイクを見つけてください。

② ショップとの出会い

自分のバイクのメンテナンスやグレードアップをお願いするショップとの出会い。
購入するバイクの候補がいくつか見つかったあとは、ショップ選びを慎重におこなってください。売ったあとのアフターケアが薄いショップよりも、お客さんとの継続的な関係性を重視するショップの方が安心です。

店員さんと気軽に相談できるようになると、バイクのトラブルのときも安心して任せられるし、ちょっとパーツを変えたくなったときに自分に合ったものを提案してくれます。

ショップの探し方の詳細についてはこちらの記事も参考にしてください。
【ロードバイクのショップ選び】良いお店の選び方とつきあい方

③ 仲間との出会い

一緒に走る仲間との出会い。3つの中で最も大事なものです。
ひとりの方が気軽でいい、という場合もあるかもしれませんが、グループライドにはソロライドだけでは得られないものがあります。集団での走り方、手信号の適切な出し方、ペダリングスキルの改善などはグループライドしながら学んでいくのが最適です。

それ以上に、仲間がいると最も良い点は、ただサイクリングが楽しくなるといういこと。グループライドの一体感はとても気持ちが良いものです。高負荷のトレーニングでさえ走ることが楽しくなるので、ロードバイクに乗るモチベーションがとても高くなり、結果的に長く続けることができます。

仲間の探し方については、少しトレーニング寄りの内容ですがこちらの記事を参考にしてください。
【ロードバイク】トレーニング仲間を今すぐ探すべき理由

* * *

LOVE CYCLISTではロードバイクを始める方の背中を少しでも支えることができればと思います。これから始める人に、良い巡り合わせがありますように。

買い方から乗り方までの基礎知識がわかるロードバイク初心者教室も参考にしてください。
ロードバイク初心者教室