LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

【2016-2017】この冬に着たいホットなウィンターギア<Vol.2>

 

wintergear201612_00おしゃれなサイクルウェア海外ブランドの中から、これからの寒さの厳しい季節に使えるデザイン性の高い冬用ギアを紹介します(Vol.1はこちら)。
ロードバイクの冬用ウェアは全体的に高価ですが、高くても自分の好きなウェアがあれば寒かろうが走りに出かけたくなるので、気に入ったものは勢いで買いましょう

 

新作サイクルウェア情報<ウィンターギア編>(Dec 2016)

tic (This Is Cambridge)

tichttps://this-is-cambridge.com/product-category/cycling-jerseys/

冬のレースライドに最適なタイトフィットな中厚手ジャージ。鮮やかな色遣いとポップなTICロゴに惹かれます。
素材は4方向にストレッチする吸湿速乾タイプのイタリア製。バックポケットは防水加工が施されています。サイズはユニセックス展開(£105)。

こんな極寒でもイケる。青とピンクがとても綺麗です

 

Café du Cycliste カフェ ドゥ シクリステ

cafe du cyclistehttp://www.cafeducycliste.com/merino.html

カジュアルデザインでありながらハードなライドにも対応できるカフェドゥシクリステのサイクルウェア。かわいいストライプがアクセントのネイビージャケットはメリノを混紡した柔らかい素材感。
3バックポケット+2ジップポケットに加え、ストライプの袖口にポケットを備えた高機能ウェアです($216)。

ジレと組み合わせて素敵

 

Hackney GT ハックニーGT

hackneygthttps://hackneygt.com/collections/jackets

防風・防水素材とフリースを組み合わせた暖かいウィンタージャケット。襟が高く首元から寒気が入るのを防いでくれます。
ノルディック柄や細かい水玉などのデザインがとてもかわいくてGood(£109)。

 

Hackney GTさん(@hackneygt)が投稿した写真

ノルディック柄はカジュアルライドにも合う

 

Atout アトゥ

atouthttp://atout.cc/product-category/jackets/

デザイン性の高いウェアを入手しやすい価格で提供するアトゥ。
ウィンタージャケットは、表面に防水性能の高いイタリア性素材2DRYを使用し、内側はサーマル素材となっています($87.38)。

 

Atout cyclingさん(@atout_cycling)が投稿した写真

赤も良い感じ

 

TWIN SIX ツインシックス

twinsixhttps://www.twinsix.com/collections/mens-tops

デザインバリエーションの多いツインシックス。
ロングスリーブジャージの展開はサーマルタイプとノンサーマルタイプがありますが、冬用にはサーマルタイプを。内側がフリース素材となっています($110〜$115)。

 

TWIN SIXさん(@twinsix)が投稿した写真

極寒対応アイテムが揃っています

 

Dotout ドットアウト

dotout

http://www.dotout.it/en/catalog/man/cycling/activewear/jacket-vest

ドットアウトは機能性の高いウェアを展開するイタリアのブランド。ジャケットは内側に肌触りの良い厚手のメリノウールを贅沢に使いながら、表面は防風・防水素材を使用しています。
Race Wool Thermo Jacket」はマイナス5℃まで対応可能となっており、北部の厳冬期を走るサイクリストに最適(MEN’S €285/WOMEN’S €235)。

 

Dotoutさん(@dotoutsport)が投稿した写真

人間工学の観点から設計された袖口。暖かく動きを妨げない

* * *

海外ブランドはサイズ感がわかりにくいという声が多くありますが、サイクルウェアはサイズガイドに記載されている胸囲で合わせるのが基本です。
今回紹介したものを含め、出ているものはタイトフィットのものがほとんどなので、締めつけ感が苦手な場合は1サイズ上げるなど調整してみてください。

さらにサイクルウェアを探すならこちらがおすすめ

サイクルジャージイメージ