LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

ロードバイクウェアのおしゃれな日本ブランド4選

 

overseas_japan_00サイクルウェアのおしゃれなブランド国内版です。
海外ブランドは人によってサイズ感が合わない場合もあり、その場合は国産ブランドに選択肢が限られてきます。

国内ブランドは取り扱い店舗が多いパールやカペルミュールなどが一般的ですが、着ている人が多いのも事実。人と被りたくない場合や、近所の店舗で気に入るものが見つけられなかった方は、以下のブランドも参考にしてください。

GRIDE グライド

GRIDEhttp://gridebikes.com/

長野県飯田市にあるブレアサイクリングが展開しているブランド。
カモフラージュ柄やクラシカル柄など素敵なデザインを揃えていてとても良いです(1枚¥11,800)。昨年限定ジャージを出したとき、いいデザインを作るブランドだなーととても気になっていました(すでに完売)。冬用ジャージやジャケットも揃っています。

取扱店舗リストはこちら

送料:¥756〜(地域によって変動)

Hauto ハウト

Hautohttp://hauto2014.wixsite.com/hauto

1種のみの取り扱いですが、絶対ほかのブランドでは手に入れられないようなカモメ柄のデザイン(¥16,200)。スリムフィットのカッティングで高負荷のライドを爽やかにしてくれそう。オンラインのみの受注生産です。

またサイクルウェアのデザインも受け付けており、素敵なチームジャージがつくれます(デザイン例)。

送料:注文後メールにて連絡(福岡から発送)

STEM DESIGN ステムデザイン

STEM DESIGNhttps://www.stem-design.net/

バイクから下りてカフェに立ち寄ったりする都会でのライドを想定してサイクルウェアを作っているブランド。
サイクルジャージも、レースフィットではなくカジュアルライド向きのカッティングですが、デザインは無駄がなく良い感じ(1枚¥14,580〜)。

取扱店舗リストはこちら

送料:¥1,000(一定金額以上で無料)

TOKYO Wheels トウキョウウィールズ

TOKYO WHEELShttp://www.tokyolife.co.jp/brand/tokyowheels/

サイクリング専用のカジュアルウェアを中心に作っているブランド。TOKYO Wheelsのジャージは気持ちゆったり目で、ショートパンツなどにもコーディネートしやすいように作られています(1枚¥16,740)。

取扱店舗リストはこちら

送料:¥480(¥10,000以上購入で無料)

* * *

国内ブランドでデザイン性が高いと思うサイクルウェアはカジュアルフィットであることが多く、ピチピチのレースフィットウェアは非サイクリストの間では市民権を得ていないということを改めて感じます。
サイクリストの僕らにとってフィット感は用途によって選択するものなので、そうした国内のラインナップの傾向に良し悪しはありませんが、パフォーマンスの高いおしゃれウェアを探そうとするとどうしても海外ブランドに目が行ってしまうのが現状です。
今後も引き続き海外ブランドを中心に見ていきます。

海外ブランドのラインナップはこちら

サイクルジャージイメージサイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェアの海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。