LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

ロードバイク関連のアイテムを安く手に入れる4つの方法

 

自転車は維持費がかからないし移動にも使えるから経済的」と誰かが言ったことがありますが、ロードバイクにその言葉が適用できないことについて、すでに僕らはわかっています*。

ウェア・パーツ・メンテ用品・補給食にはじまり、レースに参加するなら参加費・宿泊交通費など、趣味として考えるには年間の合計支出額がおかしい。だからお金がある程度出ていってしまう事実は諦めるにしても、ひとつひとつの出費はできる限り安く抑えたいところです。

ウェアやパーツ類は単価が高いので、これからお伝えする方法を参考にしながら安く手に入れて、少しでも無理のないロードバイクライフを送っていただければと思います。

*つまり以下の言葉に置き換えられます。念のため。
「維持費がかからない」→「新しいパーツの費用で全部持ってかれる
「移動に使える」→「目的地に着いても自転車のそばから離れられない

 

安く手に入れる方法:レベル1

1. 海外通販を使って購入する

ロードバイク乗りにとって海外通販は安く買うための基本手段です(Amazon.co.jpも合わせて)。欲しいパーツがあれば、以下のようなメジャーどころを複数比較して、安いものを探します。いずれも日本円の価格を表示させることができます。

メジャーなロードバイク用品海外通販サイト5選

Wiggle(ウィグル)wiggle説明不要の最もメジャーなイギリスの通販サイト。品揃え・価格ともに安定感があります。

ChainReactionCycles(チェーンリアクションサイクルズ)chainreactioncycles日本語対応しており品揃えも豊富。Wiggleより安いものも多いイギリスの通販サイトです。

EvansCycles(エヴァンズサイクルズ)evanscyclesこちらもイギリス。英語のみですがWiggleに似て見やすいサイトです。

Merlin Cycles(マーリンサイクルズ)merlinモノによっては他サイトよりかなり安い商品もあるので要チェックです。

Bikeinn(バイクイン)bikeinn日本語対応しています。Wiggleでは取り扱いのないGarmin製品もあるスペインのサイト。

 

 

2. セールを狙って買う

セールセールを狙うのは賢いお買い物の基本。
ロードバイクの場合は、お店の決算期やボーナス商戦に合わせたセールのほかに、型落ちモデルのセールがあります。

ロードバイク本体の型落ちを狙う場合は、新モデルが各メーカーとも夏に発表されるので、旧モデルの価格が下落していく7月〜8月あたりが狙い目。ただし商品の足は速いので、買うか迷った場合は早めに判断して売り切れる前に入手します。

またほかの記事で紹介している海外ウェアのブランドなども、シーズンの切り替え時期にはウェアが半額になったりとても安くなるので、気になるブランドがあれば定期的にチェックしてみてください。

 

安く手に入れる:レベル3

3. メルカリ/ヤフオクを使って資金をつくる

メルカリのイメージ直接安く買うのではなく、資金を作って新しいパーツの支払いにあてる方法。

ご存知のようにメルカリはフリマアプリで、ヤフオクはオークションサービスです。「なるべく安く買いたい人」と「なるべく高く売りたい人」をマッチングする2つのメジャーなサービスはとても有用。

ロードバイク関連のアイテムは比較的高く売れる傾向があるので、不要なパーツが手元にあれば積極的に売っていきます。あるいは新しいパーツを買うときに、古いパーツの売却利益を差し引いた予算取りをするといった考え方もできます(ホイールの買い替えなど)。

ヤフオクがオークション形式で販売価格が何もせず上がっていくのに対して、メルカリは値下げ交渉する慣習があるのでコミュニケーションが少し面倒です(価格設定と交渉次第ですが)。ただしメルカリの方が出品から売れるまでの期間が短いので、時間をかけたくない場合には有効です。

▼2サービスの特徴比較

  売却価格 売却期間 年齢層 手数料
メルカリ 安くなりがち 全体的に速い 10〜30代 販売価格の10%
ヤフオク 高くなりがち 期間設定次第 20〜40代 月額410円+販売価格の5%

比較すると、ヤフオクの方が落札価格や手数料の観点、また利用者のリテラシーの高さからメリットを大きく感じます。しかしメルカリの足の速さがわかると、ヤフオクでオークション落札期限直前までじりじり待つことが面倒になってきます。

待ったり状況をウォッチする時間コストを考えると、早く売れてしまった方が経済的。そのため個人的には価格交渉をほぼしない前提でメルカリをよく利用しています。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

安く手に入れる:レベル6

4. お店に通いつめ、仲良くなって安くしてもらう

仲良し自転車ショップの中には、仲良くなると少しだけ常連向けの安い価格にしてくれるお店もあります。実店舗を持っているので海外通販サイトレベルまでの値引きは難しいことが多いですが、かなりがんばってくれることも(ただし、値引き交渉でWiggle価格などを引き合いに出すのはマナー違反)。

安い海外通販も良いですが、そればかり利用するのではなく、優良なリアル店舗にしっかりお金を入れるようにした方が日本経済のためになります。ぜひ自分だけのお店を見つけて、店員さんと一緒にグレードアップを楽しんでください。

良いお店の見つけ方はこちらの記事を参考にしてください。
【ロードバイクのショップ選び】良いお店の選び方とつきあい方

* * *

ロードバイクはお金をかけた方がより楽しめる趣味だとつくづく感じますが、これらの方法を利用しながらうまくやりくりして楽しんでいきたいですね。