LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

【レビュー】Warsaw Cycling長袖ジャージ+ビブショーツ

 

ロードバイクウェアのおしゃれな海外ブランド第6弾」で紹介したフランスのブランド『Warsaw Cycling(ワルシャワサイクリング)』のサイクリングキットを入手したのでレビューします。きれいなデザインとエアロフィットの着心地が最高品質のウェアなので、ブランドが気になっていた方は参考にしてください。

今回入手したキット

ロングスリーブジャージ

STRATO LONG SLEEVE JERSEY NAVY

STRATO LONG SLEEVE JERSEY NAVY(XS)

ビブショーツ

WARSAW RACE NAVY BIB SHORT

WARSAW RACE NAVY BIB SHORT(XS)

Warsaw Cyclingについて

ワルシャワサイクリングは、パリでメッセンジャーをしていたSvenと、女性服のファッションデザイナーだったCharlotteによるフランスのブランドです。

このブランドはメンズ/ウィメンズを隔てなくフォーカスしており、そのため男女のウェアデザインに差異がありません(フィット感やパッドなどはもちろん性別で変えている)。特に女性に対しては男性同様にライドを楽しんで欲しいと考えており、スポーツを楽しむことにおいて性別は関係ないという姿勢が非常に共感できます。

また、売上の1%を環境保護団体に寄付する非営利団体“1% for the Planet”に加盟しており、ウェアを購入することで自然環境の保護や回復を間接的に支援することになります。

ネイビーを基調としたウェアを展開していて、色づかいがとても綺麗。見つけてからずっと気になっていたブランドです。今回は、秋冬に最適なロングスリーブジャージ(+ビブショーツ)を提供してもらったのでレビューします。

1. デザイン・フィット感

ジャージ

warsawジャージ俯瞰 雲の層や成層圏を意味する“Strato”という名前のジャージ。空の鮮やかなグラデーションカラーが模されてます

warsawジャージ生地感 表の生地感。ポリエステル86%・ポリウレタン14%で、触り心地がつるつるしていて発色がとても良いです。縫製もしっかりしていて品質もGood

warsawジャージ袖文字 袖に入っている線はよく見ると“WARSAW”と書かれている

warsawジャージ袖の長さ 袖は国産ウェアよりも長めにできています。僕の場合は手の甲の1/4くらいまで

warsawジャージフラップ ジッパーの裏にウィンドフラップがついているので風が入ってこない

warsawジャージ裏面生地 裏生地は少し起毛しているので秋〜初冬にかけて最適です。ベースレイヤーにコールドギアを着用して10℃前後のライドで使用していますが、ライド中は暑くなく寒くなく快適。このあたりは人によって体感温度に違いがあるので個人の感想として参考までに。

warsawジャージ背面ロゴ 背中のロゴ。かわいい

warsawジャージバックポケット バックポケットの大きさは最適。つくりもしっかりしています。タイトフィットで少しポケットの位置が上に感じるかも(体の固い人はご注意を)

ビブショーツ

warsawビブ生地感 摩耗に強い生地感。オールシーズン用なので冬はレッグウォーマーと併用して使います(真冬はビブタイツにしますが)

warsawビブ裾 右足の爪痕のように見える線は“W”。裾は一般的なビブショーツと同じような感じで薄め

warsawビブ裾裏 裾の裏側には白いすべり止めがついています

warsawビブパッド 黒いパッド。フィット感がとても良い。MAAPのパッドも良いけれどこれも同じくらいいい感じ

warsawビブ肩紐 肩紐は幅が広くて、タイトフィットでも肩にストレスを与えないようになっています

 

2. レビューまとめ(5段階評価)

デザイン性 ★★★★★

デザインが良いネイビー基調のジャージはあまり国内では見かけないので、着るととても気分がアガります。
シルエットも完全にサイクリスト向けのタイトなつくりになっているのでかっこいい。

機動性 ★★★★★

ジャージは肩から腕にかけて生地が一体になったラグランスリーブなので、前傾姿勢にぴったりのつくりです。体を起こしたり下ハンで深い姿勢になるときも無理がありません。

ビブショーツは、パッドがぴったり股周りにフィットしてサドルの上で動いたりしないし、またペダリングの動きを妨げるようなこともありません。

総じてウェアのつくりがライドのストレスになることなく快適です。

機能性 ★★★★☆

しっかりした生地感と縫製で、ジャージの耐久性は非常に高そう。少し起毛した裏生地も肌触りが優しい。袖が少し長いのは体型的に仕方のないところ。

ビブショーツは裾の部分が少し薄いですが(ただ簡単にはヨレなそう)、UVカットや湿気を逃がす機能があり、オールシーズン使えます。

 

3. サイズ感について

タイトなレースフィットであることを理解した上で、サイズガイドに則ってXSを選択しました。
締めつけ感はありますが、体にしっかり密着して余計なシワができないため、ウェアによる空気抵抗がほとんど発生しません。
前傾姿勢に最適化されているので、ライド時はストレスフリー。

そのため、タイトフィットを好む場合はガイド通りのサイズを選択し、ルーズフィットを好む場合は1サイズ上げると最適になると思います。

* * *

冬は空気密度の関係で空気抵抗が増すと言われているだけに、寒い季節のライドはなおさら風を受けるストレスを軽減したいもの。そういった点でも体にぴったりフィットして品質・デザイン性の高いこの長袖ジャージはとても気に入っています。

個人的には冬用ジャケットでは暑すぎるような10℃前後の気温で使っていきます(ジレを併用すれば5℃前後までOK)。

 

Warsaw Cyclingのウェアを購入する

Warsaw Cycling公式サイト  一部商品10%OFFセール中