LOVE CYCLIST

ロードバイクを本気で楽しむ人のためのブログ

初心者でもおしゃれなサイクルウェアを安く揃えよう<Wiggle・春夏編>

 

Wiggleで揃えるウェア<春夏編>

*本稿は春夏向けです。秋冬編はこちら

はじめてサイクルウェアを買うときは、平均的な値段の高さに驚くかもしれません。
そこで多くの方は最初のサイクルウェアにAmazonで売っているサイトウインポートシリーズを勧めています。

サイトウインポートの製品は確かに価格は安いですが、ファッション性やフィット感があまり良くないので、着ていてもときめきがないのが惜しいところです。僕も最初はサイトウインポートを一部購入したことがありますが、適正価格のウェアを着るようになってからは、フィット感やデザインが気になって全く着なくなってしまいました。数回着用しただけなのでもったいない買い物だったと思います。

こういった経験からも、最初は予算もそんなにないので、Wiggleなどのディスカウント率が高い海外通販サイトを使ってしっかりしたウェアをまとめて揃えてしまったほうが結果的に良い買い物になります。

そこで今回は、初めてでもおしゃれなウェアを安く揃えることができるよう、Wiggleで買えるおすすめのブランドを紹介します。
※Wiggleは商品の回転が早いので、本記事で紹介したウェアも売り切れの可能性があります(適宜最適なものに差し替えます)。

 

Wiggleで買えるおすすめブランド<春・夏編>

ジャージ・ビブなど春夏シーズンで必要なウェア別におすすめのブランドを紹介します。出費をできる限り抑えるために、価格帯の低いものを中心に集めています。

半袖ジャージ

サイクルジャージは派手な柄が一般的ですが、最近は柄が控え目なものも多く、良いデザインも増えてきています。ただ大型店舗で買うと人と被りやすいのが難点。
そこで¥10,000前後で買える、あまり人が着ているのを見かけないブランドを紹介します。

Isadore

最近Wiggleで取り扱いが始まったイサドアは、シックで落ち着いたトーンのジャージが揃っています。価格帯は全体的に高めですが、Woolightジャージは入手しやすい価格で、シンプルなデザインが最初のジャージにはぴったり。

Isadore – Woolight 半袖ジャージ

Morvelo

おしゃれな海外ブランド<第2弾>でも紹介したモルベロ。クラシカル・モダン・シンプルと幅広いデザインラインナップがあります。

Morvelo – Beez Superlight ジャージ

Stolen Goat

ストールンゴートは、モルベロと同じくデザインの幅が広く、胸にあしらわれた山羊のマークがかわいいです。

Stolen Goat – Ibex 半袖ジャージ

レディースジャージはトレンドのシェブロン柄を取り入れていておしゃれ。このデザインはメンズにも欲しいくらい。

Stolen Goat – レディース QOM Bodyline

 

ビブショーツ

ビブはジャージと上下セットのデザインを選ぶのも良いですが、あとでほかのジャージを買い足したときにも合わせられるように、シンプルなものを1つ持っておくと汎用性が高いです。

dhb

ビブは人と被ってもあまりわからないので、ビブを一度試す意味でもWiggleプライベートブランドのdhbはおすすめです。dhbはコスパが高く、安心して買えます(国内のブランドと比べると3〜4割ほど安い)。

dhb – Classic ビブショーツ

 

ベースレイヤー長袖

夏以外でジャージの下に着るための厚手の長袖ベースレイヤーです。できれば厚手に加えて薄手も1枚あると気温に応じて使い分けできるので余裕があれば買い足しておくと良いです。

Under Armour

アンダーアーマーのコンプレッションインナーは冬用のコールドギア夏用のヒートギアがあります。

▼コールドギア

Under Armour ColdGear Armour Elements Mock

コールドギアは晩秋〜初春にかけて長期で使えるので重宝します。

▼ヒートギア

Under Armour – Heatgear Armour 長袖コンプレッション T シャツ
ヒートギアは日焼け防止や少し寒くなってきた晩夏などに活用できます。

 

防水・防風ジャケット

早朝まだ寒い時間帯の漕ぎ出しやダウンヒル時に使うもの。レインウェアとウィンドブレーカーを別々に揃えるのはコストがかかるので、防水・防風の両機能を揃えているものを1枚買っておくと使い勝手が良いです。

Castelli

CastelliのSquadraはシンプルなデザインでコンパクトに折りたため、雨風どちらからも体を守ってくれます(定価¥5,530)。

Castelli – Squadra ロング防水ジャケット

 

バックパック

ロングライドに出かけるときは、トラブルに備えて輪行袋やパンク修理セットが入る専用のバックパックがあった方が安心です。

dhb

定価¥3,159という低価格設定にもかかわらず、デザイン性と容量のバランスが良いコスパの高いアイテムです。

dhb – Slice 15L リュックサック

* * *

その他のグローブ、アームカバー、レッグカバーなどの小物系は好きなブランドやデザインを選んでください。最初はダークカラーで無地に近いものを選んだほうが着回しがしやすいと思います。

もっとサイクルウェアを探す

サイクルジャージイメージ ロードバイクウェアのおしゃれな海外ブランドまとめ

 

サイクルウェアのコーディネートを知る

サイクルウェアコーディネートロードバイクウェア【春夏秋冬】おすすめコーディネート