LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

ロードバイクウェアのおしゃれな海外ブランド<第9弾>

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第9弾

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第9弾です。

紹介するブランドにオーストラリアのものが多いのは、現地でサイクリングが非常に大きなマーケットになっているためです。日本の都心の走りづらい道路事情からは非常に羨ましい限り。

それでも日本はこれから新たなシーズンインに向かうので、気分を上げる素敵なサイクルウェアをチェックしてみてください。

※以前掲載していた“Scherstén Cycling Apparel”と“Unbranded”は残念ながらサービス停止となったため削除しました。

Black Sheep Cycling ブラックシープ(オーストラリア)

blacksheep cycling

http://us.blacksheepcycling.cc/

羊の群れの中で、いたずら好きで流れに従わない黒い羊のシンボルは、このウェアを着るサイクリストが羊の群れではなく自我を持ち誇り高いユニークな存在であるということを示唆しています。
ウェアはシーズンごとに新作を発表するLimitedと基本ラインナップのEssentialに分かれています(1枚$140〜)。
Limitedは新作リリース後毎回2時間以内に売り切れてしまう大人気のブランド。メアド登録しておくと新作発表が通知されます。

送料:$22
 

TENET SUPPLY  テネット・サプライ(オーストラリア)

tenet supply

http://www.tenetsupply.com.au

世界で最もサイクリングに適した地域のひとつである(と彼らが考える)アデレードに本拠地を置いているブランド。
サイクリングアパレルとアートの橋渡しをするような、シンプルであり複雑でもあるデザインのウェアをつくっています(1枚$169AUD)。ピンクの発色やモノクロの柄がとても素敵。

 
送料:$15AUD

THE HEAVY PEDAL ザ・ヘビーペダル(USA)

heavy pedal

http://theheavypedal.com/

サイクリング業界のデザイナーとして長年働いていたTerrenceとVictorが、自分たちのビジョンを拡げるために2007年にアリゾナ州で設立したブランド。メンズ/ウィメンズともに柄が非常に豊富で、ふたりがサイクリングアパレルをデザインすることを楽しんでいるのを感じます(1枚$69)。

送料:$27

Polka ポルカ(オーストラリア)

polka

http://polkacustoms.com/

オーストラリアのブリスベンで高品質のウェアを生産しているブランド。ブランド名のポルカは山岳賞に与えられる水玉(ポルカドット)ジャージに由来します。
ラインナップは男女各1キットのみですが、ドットをあしらったネイビー基調のデザインがとても綺麗($359AUD)。

送料:$25AUD($350AUD以上購入で無料)

The Cyclist Mess ザ・サイクリストメス(シンガポール)

the cyclist mess

http://www.thecyclistmess.com/

2015年創業のブランドで、ジャージはすべてシンガポールでデザインし、台湾で縫製されています。
ラインナップはプロ向けのタイトフィットな”Race”と気持ちゆったり着られる”Casual”の分類(S$54〜)。それぞれデザインの種類が多く、また現状シンガポールドルと円のレートが良いのでお買い得です。

送料:S$15(約¥1,200)

* * *

ほかのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドサイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェアの海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。

上記ブランドで欲しいウェアが見つかったらお読みください

海外通販の購入手順とポイント
購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。