LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

ロードバイクウェアのおしゃれな海外ブランド<第6弾>

 

海外ブランド第6弾

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第6弾です。

ジャージを選ぶとき、ロードバイクを始めた最初の頃はシンプルなモノトーンのものを選んで、次第に乗り慣れてくると派手なデザインを好むようになる人が多いという傾向があります。ファッションは着ている人の心理を表現するので、派手なものを好むのは自信の現れなのかもしれません。

自分のセンスにビビッとくるウェアを見つけてみてください。

 

Warsaw Cycling ワルシャワサイクリング(フランス)

WarsawCyclinghttps://www.warsawcycling.com/

元メッセンジャーとデザイナーの2人が立ち上げたブランド。
ハートを2つ重ねたマークもかわいいし、ネイビーをベースに綺麗な色を重ねたデザインがとても良いです。一枚€110。

送料:€8.75(€180以上購入で無料)

Warsaw Cyclingウェアのレビューはこちら

ジャージ+ジレ+ビブショーツレビュー(2017最新モデル)
長袖ジャージ+ビブショーツレビュー

Shutt Velo Rapide シャットヴェロラピード(UK)

Shutt velo rapidehttps://www.shuttvr.com/

2009年に2人の熱心なサイクリストがヨークシャーで設立したブランド。赤黒白といった原色をベースに袖と襟口にアクセントの効いたおしゃれなデザインで、£79〜とリーズナブル。

キャップ・ソックス・ベースレイヤーなども一通りあるので、サイクルウェア一式を安価に揃えることができます。

 
送料:£12.95

Attacus Cycling アタカスサイクリング(UK)

Attacushttp://www.attacus.cc/

2015年創業、何度もテストライドしながらバージョンアップを繰り返し妥協しない製品づくりを行っています(ITプロダクトっぽい製造アプローチ)。

Attacusは蛾の一種で、日本ではヨナグニサンと呼ばれ国内最大の蛾として知られています。その巨大な蛾をモチーフにしたエンブレムのジャージは1枚£75。

送料:£12.5(£200以上購入で無料)

Team Dream Bicycling Team チームドリーム(USA)

TeamDreamhttp://teamdreambicyclingteam.bigcartel.com/#_=_

2012年ロサンゼルスで発足したブランド。グラデーションのバリエーションが豊富なジャージは1枚$130。
ボトル・ソックスやTシャツ・アクセサリなども充実しています。

送料:$20

L’etape レタプ(オランダ)

L'etapehttp://www.letape.nl/

最も先進的でハイエンドの生地を使用し、スタイルだけでなく性能に妥協しない製品づくりを行っているオランダのブランド。
派手系のデザインですが、色のトーンを合わせておりブランド全体の統一感があります。1枚€129。

送料:明記ありませんがジャージ1枚で無料となっています

CASP キャスプ(UK)

CASPhttp://casp.cc/

フランスに近いジャージー島にあるブランド。花柄、タトゥー柄などデザインのバリエーションが幅広く、フィッティングはプロ仕様。1枚£80。
ウォーマーやオーバーシューズなど防寒用品も充実しています。

送料:£9.99

superdomestik スーパードメスティック(USA)

superdomestikhttp://shop.superdomestik.cc/

スーパーな限定ジャージ($145)を提供するロサンゼルスのブランド。ビブのおしり部分にもスーパーが書いてあるのが面白い。サイトを見ているとスーパーの文字が次第にゲシュタルト崩壊します。オーダー締め切りがあるのでご注意ください。

送料:$13.5

* * *

ほかのラインナップはこちら

サイクルジャージイメージサイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェアの海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。


 

上記ブランドで欲しいジャージが見つかったらお読みください

海外通販の購入手順とポイント

購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。