LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

この秋に着たいファッショナブルな新作ジャージコレクション 2017

ひとつ夏が収束を迎え、涼しく過ごしやすい季節がやってきます。
そしてサイクルウェアも新しいラインナップが登場するタイミング。これからの涼しい気候は、半袖ジャージとアームウォーマーを組み合わせてファッションを楽しむことができます。ライドを個性豊かに演出してくれる自分だけのジャージを見つけてください。

 

superdomestik – スーパードメスティック(USA)

superdomestikhttps://shop.superdomestik.cc/

「スーパー」のカナがプリントされたジャージが印象的なsuperdomestikから、ドット柄の新作ジャージが発売。カラーリングの異なる3つのパターンは、男女両サイズともラインナップされています($168)。同じ柄のアームウォーマーもセットで。

Café du Cycliste – カフェ ドゥ シクリスト(フランス)

cafe du cyclistehttp://www.cafeducycliste.com/

プレミアム品質のCafé du Cyclisteは9月頭までサマーセールを開催中。今年ラインナップに加わった新作ジャージの一部($144〜)を20〜30%OFFで購入することができます。セール会場はこちら

MACHINES FOR FREEDOM – マシーンズ・フォー・フリーダム(USA)

machines for freedomhttps://www.machinesforfreedom.com

女性ならではのニーズを汲み取って設計するMACHINES FOR FREEDOM。新作のロングスリーブジャージは、半袖ジャージとアームカバーが一体化したような薄手のUVカット仕様で、これ1枚で暑い日でも日焼けを気にせずライドに出かけることができます($168)。長袖ベースレイヤーと組み合わせて秋のライドにも。

FYXO – フィクソ(オーストラリア)

fyxohttp://shop.fyxo.co

オーストラリアのサイクリング文化の発展を支えるFYXO。新作ジャージは、伝説的なチーム“MAPEI”の象徴的な柄をモチーフにしたジャージ(左)や鳥のように軽やかで鮮やかなサイクリストであるように羽毛をあしらったジャージ(中央)など、意欲的で新しいデザインに取り組んでいます($149 AUD〜)。

MAAP – マープ(オーストラリア)

maaphttps://cyclism.jp/

サイクルウェアの新たなデザインの分野を開拓し続けるMAAP。新作発表のサイクルも短く、出る度にワクワクさせてくれる数少ないブランドのひとつです。今回の新デザインも、パターン柄をベースに綺麗な色を組み合わせていて、遠目から見てもMAAPだとわかるオリジナリティが特徴的(¥18,000〜)。

TENSPEED HERO – テンスピードヒーロー(USA)

tenspeed herohttps://store.tenspeedhero.com/

TENSPEED HEROは女性向けのデザインが素敵。人気のPAPER BOATSデザインのホワイトバージョン(左)、シャキッとしたシルバーに秋らしいエッセンスを含んだレースフィットジャージ(中央)、イラストレーターAmelia Strongシリーズの新作ウェア(右)など、着る人が着るとサイクリングのグループがとても華やかになるのは間違いありません($150〜)。

ENDLESS – エンドレス(スペイン)

endlesshttps://www.endless.es/

超軽量のハイパフォーマンスウェアをつくるENDLESS。そのグラデーションがかかったデザインパターンはアイコン化しており、カラーリングの違いだけでも新鮮さを感じることができます。そして今回の新作の中でも、落ち着いたグリーンや若々しいブルーは、また新たなファンを開拓しそうな綺麗な色遣いとなっています(€90)。

* * *

今回紹介したブランド以外にも新作を発表しているところがあるので、気になる場合は以下から探してみてくださいね。

サイクルジャージイメージ

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランドまとめ