【Xplova NOZA one】プロモーション用ムービー&スチールを制作しました。

Xplovaが新たにリリースしたトレーナー『NOZA one』。「スマートトレーナーでは負荷がかかり過ぎる」「音楽を聞きながら自分のペースでペダルを回したい」といったニーズを受け、自動負荷調整のないダイレクトドライブ式トレーナーとして、2021年12月に発売されました。

このたびxplova日本代理店である日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社から委託を受け、『NOZA one』のプロモーションムービー制作およびスチール撮影をプロデュースしました。

text/Tats@tats_lovecyclist

BSC-MR2022コレクション

NOZA one プロモーションムービー

昨年に同社のスマートトレーナー『NOZA S』のムービー&スチールを制作しましたが、『NOZA one』も継続してLove Cyclistがクリエイティブを担当しています。

モデルは、フィットネスにも最適な本製品のイメージに合うMeiを起用。
今回はトレーニング向きの『NOZA S』とは異なり、よりさまざまなサイクリストにフィットすることを想定した『NOZA one』らしいスタイリングで、インドアライドを一緒に楽しんでもらえるような80sポップの雰囲気に仕上がっています。

本ムービーとスチールはSNSや販促資料などで使用される予定です。SNS閲覧中に表示されたらぜひご覧になってください。

 

ムービー&スチール制作チーム

本案件のビデオ撮影には、「サイクルスポーツ」や「PaperSky」などで活躍されている、フォト&ビデオグラファーの岩崎氏に参画いただきました。

岩崎竜太 Ryuta Iwasaki – フォト&ビデオグラファー

IWASAKI RYUTA

学生時代フランスにてスチル撮影活動を開始。
自転車雑誌「サイクルスポーツ」の編集を経験し、BMX雑誌「ENCOUNTER BMX Magazine」の副編集長を務めた。
自転車を中心とした撮影を行なっているが、アウトドア、ポートレートなど、他ジャンルの撮影も行なっている。好きなのは人物の撮影。
表情や形、構図から写っている人の心が伝わる、見た人の心が動く、そんな写真・映像の制作を心がけている。マグロが釣りたい。
本件ではムービー制作を担当。

ポートフォリオサイト

Tats – プロデューサー兼フォトグラファー

Love Cyclist編集長。これまでのキャリアにおいて、デジタルマーケティングのコンサルディング・制作領域で数多くのクライアントを担当しており、その中で撮影ディレクションも行ってきた。
本件では統括ディレクションとスチール撮影を担当。

tats.cyclist

Mei – モデル

学生時代からLove Cyclistに参画し、モデル、ライティング、広報を担当。現在はデジタルマーケティング会社に勤務。これまでブルベやヒルクライムなどのイベントに参加し、様々な自転車の楽しみ方に触れてきた。今は「ひと山、ひとカフェ」というライドスタイルを確立。

meisan_no_yakata

スチールギャラリー

参考:NOZA oneスペック

  NOZA one NOZA S
ジャンル バイクパワートレーナー スマートトレーナー
サイズ 600x490x450㎜ 593×515×465㎜
重量 12.5㎏ 17㎏
最大対応出力 800W 2500W
自動負荷調整 なし あり
フライホイール 5.3kg 5.9kg
パワー計測精度 +/−3.0% +/−2.5%
ノイズレベル 58dB 58dB
ファームウェア アップデート対応 アップデート対応
電源 単4乾電池2本
(約360時間稼働)
ACアダプタ
定価 ¥54,000(税抜) ¥98,000(税抜)
購入リンク Amazon Amazon

text/Tats@tats_lovecyclist

関連コンテンツ