サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド<第2弾>

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第2弾です。

ジャージを選ぶとき、ロードバイクを始めた最初の頃はシンプルなモノトーンのものを選んで、次第に乗り慣れてくると派手なデザインを好むようになる人が多いという傾向があります。ファッションは着ている人の心理を表現するので、派手なものを好むのは自信の現れなのかもしれません。

自分のセンスにビビッとくるウェアを見つけてみてください。

Café du Cycliste – カフェ ドゥ シクリスト(フランス)

Cafe du Cycliste

http://www.cafeducycliste.com/

サイクリングの途中にカフェに立ち寄っても違和感のないサイクルウェアというコンセプトでデザインされているブランド。
そのため色遣いやデザインが落ち着いており、フィッティングも極端にタイトでないため、初めてのサイクルウェアでも抵抗なく着こなせます($156〜)。冬用ウェアも充実していて、着用感もプレミアムなクオリティ。

<送料:$12>

Café du Cyclisteウェアのレビューはこちら

 

Blackmore – ブラックモア(UK)

Blackmore

http://www.rideblackmore.com/

ブラックモアは、創業者のNickが育った村の名前に由来し、彼自身のサイクリングの原体験をアイデンティティとするために、故郷の名前をブランド名に冠しています。
流行に左右されにくいベーシックな設計で、どんなスタイルのサイクリストにも合いやすいウェアを展開。それでいて胸にあるワンポイントのカモがとてもかわいいアクセント(1枚¥12,195)。

<送料:$10>

Blackmoreウェアのレビューはこちら

Hackney GT – ハックニーGT(UK)

HackneyGT

http://shop.hackneygt.com/

ハックニーGTは2011年に創設し、企業理念としてMade in Englandを貫いており、国内で最高の素材と製造方法でウェアを生産することで少しでも英国の貿易の再発展に貢献できればという考えを持っています。
従来英国っぽい茶目っ気が感じられるウェアが中心でしたが、最新ラインからスタイリッシュさが加わり、より手に取りやすいデザインに(£105.00)。

<送料:£6(£100以上購入で無料)>

Hackney GTウェアのレビューはこちら

TWIN SIX – ツインシックス(USA)

Twin Six

https://www.twinsix.com/

2005年に創業し、サイクルウェアだけでなくバイクや周辺小物なども取り扱っているブランド。
グラフィックパターンが豊富で個人的にも好みのデザインが多い($85〜)。ジャージとお揃いのボトルを合わせるもの素敵です。AlwaysRidingでも購入可能。

<送料:$15.75>

Tadáias – タダイアス(UK)

Tadaias

http://www.tadaias.cc/

アイルランドに拠点を置くブランド。デザインはクラシカルで控え目ですが、イタリアの生地を使いハンドクラフトで作られている品質の高いウェアを展開しています(€100〜)。

<送料:£70以上購入で無料>

Fibr(デンマーク)

FIBR

http://www.fibr.cc/

コペンハーゲンで2015年に創設された、スカンジナビアのDNAを受け継ぐブランド。
トレンドのグラデーションやXにあしらったロゴなど、洗練されたデザインがとても格好良い(¥11,780〜)。

<送料:$33($260以上購入で無料)>

Lumiere リュミエール(オーストラリア)

Lumiere

http://www.lumierecycling.com/

「光」を意味するリュミエール。幾何学模様に淡い色彩を落とし込む、センスの良いデザインを絶やすことなく創り続ける稀有なブランドです($179AUD)。

<送料:$10AUD($250AUD以上購入で無料)>

VOID – ヴォイド(スウェーデン)

VOID

https://voidcycling.com/

2013年にスタートしたVOIDは、スウェーデンのデザインとハイエンドの機能性を現代のファッションとして融合させるというブランド。
男女ともにデザインの幅が広く、周辺アイテムも色々と揃っています($96.00〜)。

<送料:$35($250以上購入で無料)>

State Bicycle – ステート・バイシクル(USA)

state bicycle

https://www.statebicycle.com/

2009年にアリゾナ州でスタートし、シングルスピードバイクをリーズナブルな価格で提供しているブランド。
アパレルラインは米国らしく、男性的な力強いデザインを展開($69.99〜/メンズのみ)。またシンプソンズとコラボしたデザインもユニークです。

<送料:$22>

Attaquer アタッキー(オーストラリア)

Attaquer

https://attaquercycling.com

2012年にシドニーで創業し、伝統的なサイクルアパレルに革新的なアップデートをすることをコンセプトとしているブランド。Attaquerは仏語で「攻撃」の意味。
その概念通りレースフィットのジャージはかっこ良く、ガラものもシンプルなものも揃っています($179.95AUD〜)。

<送料:$39AUD($250AUD以上購入で無料)>

 

海外ブランド<第3弾>を見る

すべてのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェア海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。

はじめて海外サイトで買い物する方へ

海外通販の購入手順とポイント
購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。