横浜に新たな拠点。「ゼブラコーヒー MARINE & WALK YOKOHAMA」

ゼブラコーヒー横浜 看板

Text & Photo by Tats@tats.cyclist

東京近郊のサイクリストにとって、ゼブラコーヒーの存在は欠かせないものだと思います。

サイクリストウェルカムで、美味しいクロワッサンやコーヒーをゆったりとしたスペースで提供してくれる特別なカフェ。特に津久井のゼブラコーヒーは、尾根幹を抜けて向かったり、相模湖側から入ったり、周辺の峠を楽しんだりしたあと、じっくりチルアウトするのに最適な場です。
僕自身コースに迷ったとき、「ゼブラに行って帰ってくる」というライドはこれまで何度してきたことかわかりません。

そんなゼブラコーヒーが2019年10月25日、新たな店舗を横浜にオープンしました。

ZEBRA Coffee – MARINE & WALK YOKOHAMA

ゼブラコーヒー横浜 階段
ゼブラコーヒー横浜 入口

ゼブラコーヒーがあるのは、赤レンガ倉庫の隣りにある商業施設“MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク ヨコハマ)”。Instagramでよく見かける「天使の羽」のウォールアートでも有名なスポット。

その2Fにお店はあります。現状はバイクをかついで階段を上る必要がありますが、店員さんのお話では年内までにスロープを設置する予定とのこと。

ラグジュアリなスペース

ゼブラコーヒー横浜 カウンター

店内に入ると、ゼブラだとわかるカウンターのつくり。ここからすでに余裕のある店内スペースが伺えます。

馴染みあるブラックゼブラもお出迎え。

店内にあるラックにバイクをかけて注文カウンターへ。

ゼブラコーヒー横浜 クロワッサン

クロワッサンのショーケースは、いつもどれにしようか悩む。

ゼブラコーヒー横浜 店内

海沿いのマリン&ウォークらしく、海を望むテーブル席やカウンター席が素敵。津久井店とはまた違った魅力があります。

ゼブラコーヒー横浜 ソファ席 ゼブラコーヒー横浜 テラス

さらに壁に囲まれ落ち着いたソファスペースや、陽の当たるテラス席まで、空間を贅沢に使った内装。

いつものフレンチプレスコーヒーとクロワッサンは変わらない美味しさ。津久井まで行かなくてもこれが味わえるのって、ちょっと贅沢。

一般のお客さんには気を遣って

マリン&ウォークは商業施設なので、一般のお客さんの割合が多いところ。
(ここに限らずですが)サイクリストたちは、汗・匂いやウェアのトンマナに気を遣って、清潔感のある状態で入るようにすることが大事だと感じます。

海を見にゼブラへ行こう

サイクリストにとって、だけでなく、誰にとっても「海を見に行こう」という誘いはワクワクするものだと思います。内陸育ちの僕にとっては、海を見ることは常にスペシャル感が溢れ出る体験。

そんなライドの目的地になる横浜に、新たな拠点ができたのはとてもうれしいこと。
横浜に行く機会が今まで以上に増えそうです。

店舗情報 

営業時間:9:00〜20:00
住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目3-1 マリン&ウォーク シーサイド2F
公式URLhttps://zebra-coffee.com/

東京近郊のカフェ情報まとめはこちら

東京周辺でサイクリングするときに、ロードバイクでも立ち寄れるカフェ&レストランを掲載したGoogleマイマップを公開しています。合わせて参考にしてください。