LOVE CYCLIST

Cycling & Fashion Journal for Road Cyclists

【レビュー】MYPROTEIN – サイクリングに特化した3種のサプリメント

MyProteinトレーニングが中心のサイクリストであれば、プロテインやアミノ酸系のサプリメントを摂取している方も多いと思います。

身体づくりに必要な栄養素はあくまで普段の食事から摂取することが最も重要であることが前提ではあるものの、タンパク質やエネルギーなどを即座に摂取できるサプリメントは運動時のパフォーマンスに影響するとても便利なもの。

今回英国のサプリメントメーカーである“Myprotein(マイプロテイン)”が展開するサプリメントのうち、サイクリング向きの3種をProbikekitから提供してもらったので、使用感を詳細にレビューします。

 

Myproteinについて

コスパが高く、近年国内のフィットネス好きから知名度を上げているMyprotein。2004年に英国で創業し、現在世界21カ国以上で販売している世界的なサプリメントメーカーです(マイプロテインというブランド名ですが、取り扱っているのはプロテインだけではありません)。

コスパについては、例えばプロテインで比較すると、DNSやザバスなどの国産プロテインの場合1kg¥4,000あたりが相場となりますが、Myproteinの場合1kg¥2,500以下と割安。割引コードと併用すればさらに安く購入することが可能です。

impact whey proteinラインナップのうちベーシックなプロテイン「IMPACT ホエイプロテイン

また新商品開発ペースが早く、サプリの種類も味も非常に多いのが特徴。タンパク質摂取に特化したプロテインだけでなく、BCAAやHMB、グラノーラやパスタまで用途に合ったサプリメントや食品を自分好みのフレーバーで楽しむことができるようになっています。

その中にサイクリングなどの持久系スポーツに特化したラインナップもあります。
今回は、その持久力アップシリーズから、運動前・中・後に摂取するのに最適な3種のサプリメントをレビューします。

 

1. サイクリング前:ELECTROFUEL(エレクトロフューエル)

MyProtein ElectroFuel 1持久系スポーツのパフォーマンス維持を目的に開発された粉末状のサプリで、運動前あるいは運動中に飲むものです。

主な栄養素(1食あたり)

エネルギー:180kcal、炭水化物:45g(うち糖質:15g)
※炭水化物はマルトデキストリン、フルクトース等を混合したもの

摂取方法

500mlの水に50gのエレクトロフューエルを溶かして飲む(量が多い!)
※粉末がとても細かいので水にとけやすく、頑張ってシェイクする必要はありません

MyProtein ElectroFuel 2

味と摂取後の感覚

味は「サマーフルーツフレーバー」という爽やかな表示ですが、実際にシェイカーでつくってみると、外国産の超甘いフルーツグミを溶かしたような超甘いジュース味で、正直美味しいとはいえず。摂取量が多いので我慢して一気に飲むレベルです。

その代償として、効果はしっかり感じることができると思います。
摂取後すぐには実感できませんが、1時間ほどペダリングを続けていると、朝食しか摂取していないときと比べて疲労を感じにくくなっていることがわかり、いつも休憩を入れるようなタイミングでももう少し進むことができるようになります。

パフォーマンスを落とさずに走れる時間が伸びるため、ボトルに溶かしておいて運動中もこまめに飲むのが理想的かもしれませんが、個人的に味の問題で運動前だけに留めています。
それでも走り出す前に飲むだけで、その日のサイクリングが少し楽になるのがわかるはず。

 

2. サイクリング中:ENERGY ELITE(エナジーエリート)

MyProtein Energy Elite運動中のパフォーマンスを向上させることを目的に開発されたエネルギージェルで、ジャージのバックポケットへの収まりが良い平べったいパッケージです(20個入り¥2,609)。

主な栄養素(1個あたり)

エネルギー:100kcal、炭水化物:25g(うち糖質:6.3g)、塩分:0.15g
ビタミンB6・B12、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ナイアシン等
※炭水化物はマルトデキストリン、フルクトース等を混合したもの

摂取方法

運動中に最大2つまで飲む

味と摂取後の感覚

「オレンジフレーバー」は果汁10%オレンジジュースを濃縮したような味で、喉ごしはさらっとしていて結構飲みやすい。海外のエナジージェルは気持ち悪くなるほど味が濃縮されているものがありますが、エナジーエリートは適度な濃度です。

そのため疲れを感じそうなタイミングでちゅるっと1本飲むと摂取直後にすっと身体に入っていくような感覚に。信号待ちなどでパッケージを開けて5秒で飲めるのと、ベタつきも少ないのでいい感じの補給食です。

購入リンク

エナジーエリート(Probikekit)
 ※9/9現在 20個入り¥2,042  22%OFF 

 

3. サイクリング後:RECOVERFUEL(リカバーフューエル)

MyProtein RecoverFuel 120種類の栄養素が含まれている、運動後の回復をサポートするための粉末状のサプリメント(1kg¥2,246)。

主な栄養素(1食あたり)

エネルギー:213kcal、炭水化物:30g(うち糖質:8.4g)、塩分0.31g、タンパク質:24g
鉄、亜鉛、マグネシウム、ヨウ素、ビタミンA・E・C・B6・B12など

摂取方法

500mlの水に60gのリカバーフューエルを溶かして飲む(やっぱり多い)

MyProtein RecoverFuel 2

ダマができやすいので、念入りにシェイクするか、あるいは網の中蓋が付いているシェイカーを使うとちゃんと溶けます。

Myprotein シェイカーパウダーが溶けやすい中蓋つきシェイカー

味と摂取後の感覚

味は「ナチュラルチョコレートフレーバー」ですが、国産プロテインのココア味をさらに甘くした感じでナチュラル感はあまり伝わってきません(エレクトロフューエルと比べれば美味しいけれど)。

もともとライド後のプロテイン飲料の摂取は習慣化していましたが、それをリカバーフューエルに置き換えて飲むようにしています。

もちろんこれを飲むだけで劇的に回復が早まるということはなく、回復のためにはしっかりした食事を摂ること、ストレッチや睡眠など身体のケアをすることが基本で、サプリは+αサポートの役割です。

それでも、エレクトロフューエルに含まれている成分は、失われたものを補修し、体内を正常化するために必要な栄養素が数多く入っているので、継続して取り続けています。

購入リンク

リカバーフューエル(Probikekit)
 ※9/9現在 1kg¥1,765  22%OFF 

* * *

持久力シリーズはただタンパク質だけの摂取を重視する筋トレ用プロテインとは異なり、シーンに応じて最適な栄養配分で構成されたサプリメントを提供しているところがサイクリストにとって有用。

なかなか国産メーカーでここまで細分化されたラインナップを揃えているところは少ないので、Myproteinは自身のトレーニング目的が明確であればあるほどフィットするメーカーだと思います。

サプリメントの効果については個人差があると思いますし、メーカーごとの効果の差異についても体感しづらい部分のため、Myproteinが最も効果的なサプリメントであると言い切れるわけではありません。ただ、同じ栄養素を摂取するのであればコストパフォーマンスという観点から最も優れた選択肢となります。

Myproteinを購入する

Myprotein商品一覧(Probikekit)