サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド<第7弾>

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第7弾です。

第6弾の更新から1年以上経過し、今海外ブランドに興味のあるほとんどのサイクリストは、Instagramを通して新しいウェアを探すようになりました。ただLOVE CYCLISTの海外ブランドまとめをアーカイブとして併用されている方も多いので、まだ掲載しきれていなかったブランドを新たに追加します。

近年の海外ブランドは、デザインや機能性だけをセールスポイントにするのでなく、持続可能な社会のために環境や雇用に配慮したエシカルな製造プロセスを当たり前のように取り入れるところが増えています。
ただデザインだけでなく、そういったスタイルのあるウェアとともに、素敵なサイクリストの世界を一緒につくっていきましょう。

Pedal Mafia – ペダルマフィア(オーストラリア)

https://pedalmafia.cc/

西オーストラリアの美しい街パースに拠点を置くブランド。
シルエット別にPRO/TECH/COREのシンプルな3シリーズを展開するほか、アーティスティックなデザインを取り入れたARTISTシリーズもラインナップ(¥10,880〜)。
ソックスの種類も非常に豊富。

<送料:約¥2,500>

7mesh – セブンメッシュ(カナダ)

https://7mesh.com/

カナダの自然あふれるスコーミッシュを拠点とし、ブランド名も先住民の言語でスコーミッシュを表す「Skwxwu7mesh」が由来。
バックカントリーやアウトドアが盛んな地域で、快適性とデザイン性を両立したウェアを開発しており、テクニカルでナチュラルフィットのウェアが特徴($140〜)。

TOKYO WHEELSで購入する

Ashmei – アシュメイ(UK)

https://ashmei.com/

25年のキャリアを持つスポーツウェアデザイナーが、マーケットのベンチマークとなるようなオーダーメイドの生地を用いてハイパフォーマンスウェアを開発。
スタイリッシュなシルエットとデザインは一度袖を通してみたいと思わせてくれる($128.00〜)。
ランニングウェアも展開。

<送料:$15.00($150以上購入で無料)>

PEdAL ED – ペダレッド(日本)

https://pedaled.com/

2007年にファッションデザイナーである鈴木秀人氏が、東京でのサイクリングライフを補完するためにはじめたブランド。
バランスとハーモニーを重視したライフスタイルに溶け込むようなデザインが特徴で、絶妙な色味が美しい。日本とイタリアの2カ国で生産(€105〜)。

※他の国内ブランドと異なり、広くグローバル展開しているため本シリーズに載せています。

TOKYO WHEELSで購入する

Paria – パリア(UK)

https://paria.cc/

イタリアンファブリックを用いながら、グループライドに揺さぶりをかけるようなパンクなデザインが特徴のブランド(£68.00〜)。
Tシャツやフーディなどのカジュアルウェアも良い。

<送料:£15.00>

God & Famous – ゴッド&フェイマス(USA)

https://godandfamo.us/

2012年にニューヨークで設立されたブランド。ロードだけでなくトラックや固定ギアなどのカルチャーを取り入れた都会的なウェアを展開($125.00〜)。
オリジナルのバーテープやシューレースなど、日本で入手できないような小物の展開もぐっと刺さる。

<送料:$18.00>

Givelo – ジベロ(コロンビア)

https://givelo.co/

”Don’t Settle.”をスローガンに、常に限界を超えることを目指すサイクリストをサポートするためのウェアを展開するブランド。インハウスの設計・品質管理チームがウェアひとつひとつに目を通している($98.00〜)。
購入金額に関わらず送料無料。

<送料:無料>

Albion – アルビオン(UK)

https://www.albioncycling.com/

英国の移ろいやすい天候でのライドを楽しむために作られたウェアは、タフなコンディションにも耐えられるような設計をしている(£125.00〜)。
適切な雇用が守られた工場でのみ製造し、またリサイクル生地を用い、使い捨てプラスティックを使わないなど、サスティナブルな配慮を欠かさないところも優れている。

<送料:£13.00>

Ostroy – オストロイ(USA)

https://ostroy.com/

伝統的なサイクリングカルチャーに新しい空気を送るため、常にエッジの効いたデザインを展開するニューヨークのブランド。
パンクなデザインは大都会の雰囲気にぴったり。イタリアの生地やカットパターンにも注力している。(¥13,000〜)

<送料: $16.39($200以上購入で無料)>

Sigr – シーガー(スウェーデン)

https://sigr.cc/

自然に囲まれたスウェーデンの環境にインスパイアされたブランドは、公正さを大事にしており、ジェンダーレスなウェアによって垣根のない自転車カルチャーを実現しようとしている。
花や太陽など自然をモチーフとしたデザインが豊富(¥9,300〜)。
購入金額に関わらず送料無料。

<送料:無料>

すべてのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェア海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。

はじめて海外サイトで買い物する方へ

海外通販の購入手順とポイント
購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。