サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド<第4弾>

サイクルウェア海外ブランド第4弾

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第4弾です。

紹介するブランドにオーストラリアのものが多いのは、道路が走りやすくサイクリングが非常に大きなマーケットになっているためだということを現地の方から聞きました。日本の都心の道路事情からは非常に羨ましい限り。

それでも国内でも遊べるところはたくさんあります。一緒に遊びの気分を上げる素敵なサイクルウェアをチェックしてみてください。

Peloton de Paris – プロトン・ド・パリ(ベルギー)

Peloton de Paris
価格帯 ¥17,500 送料 ¥750(¥10,000以上購入で無料)

ロードレースにおける集団を意味するPeloton(プロトン)をブランド名に持つ「Peloton de Paris」。
もともとサイクリングカフェのクラブメンバーのジャージをデザインしていたものが、次第にソーシャルメディアを通じて世界に展開するようになったブランド。
イタリアンファブリックのウェアは高品質で、さらにデザインが非常に美しい。

Peloton de Parisを購入する(CYCLISM)

Peloton de Parisのレビューを見る

Isadore – イザドア(UK)

Isadore
価格帯 ¥18,000〜23,000 送料 €20(€150以上購入で無料)

元グランツールの選手であるヴェリトス兄弟が立ち上げた「Isadore」。少人数のチームで構成されるスロバキアのブランドですが、非常に高いクオリティのモノづくりによって世界展開するようになっています。
特にメリノ素材を使ったウェアはハイパフォーマンスで、一度着たらその着心地は忘れられないレベル。いち早く再生素材を用いたジャージを展開するなど、製造工程における取り組みも先進的。

Isadoreを購入する

WiggleTOKYO WHEELSでも取り扱いあり。

Isadoreのレビューを見る

Çois Cycling Legacy – ソワ サイクリングレガシー(ベルギー)

COIS
価格帯 €90 送料 €28

「Çois」はかつてベルギーのナショナルチャンピオンだった創業者の祖父の名前François(フランソワ)に由来します。
これまでTシャツやスウェットなど自転車関連のアパレルを出していましたが、新たにサイクルジャージのラインナップも開始。
オンもオフも、いつもサイクリストの気持ちでいたいときに最適なブランドです。

Çoisを購入する

Çoisウェアのレビューはこちら

PEdAL ED – ペダレッド(日本)

PEdAL ED
価格帯 ¥15,000〜20,000 送料 €9(€150以上購入で無料)

2007年にファッションデザイナーである鈴木秀人氏が、東京でのサイクリングライフを補完するためにはじめた「ペダレッド」。
バランスとハーモニーを重視したライフスタイルに溶け込むようなデザインが特徴で、絶妙な色味が美しい。日本とイタリアの2カ国で生産。

※他の国内ブランドと異なり、広くグローバル展開しているため本シリーズに載せています。

PEdAL EDを購入する

Catella – カテラ(USA)

Catella
価格帯 $140 送料 $22

工業デザイナーだった創業者が、NIKEやThe North Faceと仕事をする中で目の当たりにした新技術をベースにし、サイクルウェアを進化させることを目的に創業した「Catella」。テクノロジー・生地・シャモアはすべてカテラのオリジナル。
胸元のかわいらしい犬はハンガリー原産のハンガリアン・ビズラを模していて、色使いもすごく良い。

Catellaを購入する

CHPT3 – チャプター3(UK)

CHPT3
価格帯 £110〜190 送料 £10.00(£50.00以上で無料)

2000年代初頭にツールやジロで勝利を挙げた英国の元ロードレーサーDavid Millarが立ち上げたブランド「CHPT3」。ウェアだけでなくFACTORやBromptonとコラボした素晴らしいデザインのバイクも取り扱っています。
プロサイクリストとして培った経験と人脈をベースに、1からコンセプト設計してつくられたウェアは、デザインも非常に洗練されており、高価ながら一度は袖を通したいと思わせてくれます。

CHPT3を購入する

Paria – パリア(UK)

PARIA
価格帯 ¥10,000〜12,000 送料 £15.00

イタリアンファブリックを用いながら、グループライドに揺さぶりをかけるようなパンクなデザインが特徴の「Paria」。
Tシャツやフーディなどのカジュアルウェアも良い。

Pariaを購入する

Albion – アルビオン(UK)

ALBION
価格帯 £90 送料 £13

英国の移ろいやすい天候でのライドを楽しむために作られた「Albion」のウェアは、タフなコンディションにも耐えられるような設計をしています。
適切な雇用が守られた工場でのみ製造し、またリサイクル生地を用い、使い捨てプラスティックを使わないなど、サスティナブルな配慮を欠かさないところも素晴らしい。

Albionを購入する

Cycology – サイコロジー(オーストラリア)

CYCOLOGY
価格帯 $85〜120 AUD 送料 $5 AUD($50以上購入で無料)

2011年にシドニーで設立され、世界80カ国以上で販売されている「Cycology」。
原住民の刺青やドクロ(=再生の象徴)のモチーフは一見毒々しさを感じるものの、実際に着てみるとサイクリストが活き活きとするようなデザインは、サイコロジーならではのアイデンティティだと感じます。

Cycologyを購入する

 

海外ブランド<第5弾>を見る

すべてのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドリスト

サイクルウェア海外ブランドまとめ

はじめて海外サイトで買い物する方へ

購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなど、英語での例文を紹介しています。