サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド<第4弾>

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第4弾です。

紹介するブランドにオーストラリアのものが多いのは、現地が走りやすくサイクリングが非常に大きなマーケットになっているためだということをオーストラリアの方が話していました。日本の都心の走りづらい道路事情からは非常に羨ましい限り。

それでも日本でも遊べるところはたくさんあります。一緒に遊びの気分を上げる素敵なサイクルウェアをチェックしてみてください。

Peloton de Paris – プロトン・ド・パリ(ベルギー)

Peloton de Paris

https://www.pelotondeparis.cc/

Peloton(プロトン/ペロトン)はロードレースにおける集団を意味します。
もともとワークショップを行うサイクリングカフェの中でクラブメンバーのジャージをデザインしていたものが、次第にソーシャルメディアを通じて世界に展開するようになったブランド。
何人ものメダリストを輩出したプロスポーツウェアを制作するBioracer製のウェアは最高品質で、さらにデザインが圧倒的に美しい(€89)

<送料:€30.45(€200以上購入で無料)>

*Peloton de Parisウェアのレビューはこちら

Isadore – イザドア(UK)

Isadore

https://isadore.com/

プロライダー、写真家、デザイナー、マーケターなどの少人数のチームで構成されるスロバキアのブランドですが、非常に高いクオリティのモノづくりによって世界的に展開するように。
その品質はWiggleが認め、最も推しのブランドとしてサイト内で展開。Wiggleでは値引きが入るため入手しやすい価格に(¥10,000前後〜)。オリジナルの箱で届くプレミア感もあります。

> Isadore商品一覧(Wiggle)

Isadoreウェアのレビューはこちら

FYXO フィクソ(オーストラリア)

FYXO

https://shop.fyxo.co

FYXOは”fixed+myxomatosis(伝染病の一種)”の2文字を組み合わせた造語で、自転車のことが頭の中を巡っている「サイクリング病」が、自分たちのまわりにも伝染していく状態を暗喩しています。

2003年に創業されてからメルボルンのサイクリング文化の発展を支えており、サイクルウェアも現地イベントに提供するものも含まれるため高品質な仕上がりに(¥12,394〜)。はっきりしたトーンの色使いが特徴的。ライトやボトルの取り扱いもあります。

<送料:$150AUD以上購入で無料>

*FYXOウェアのレビューはこちら

BRILLIBRILLIANT/UNICORN – ブリリブリリアント/ユニコーン(オーストリア)

BBUC

http://bbuc.co/

オーストリアのウィーンにあるブランド、略してBBUC。
ブランド名といいパステルカラーやユニコーン柄のジャージといい独特の世界観が面白い(€160.00)。

<送料:€19〜25(€200購入以上で無料)>

WEOUTDOOR – ウィアウトドア(スペイン)

WEOUTDOOR

https://weoutdoor.cc/

南スペインで2012年に創業したブランド。最高の素材と品質でファッションやプロサイクリストのトレンドに沿ったウェアを展開しています。
スリムフィットのシルエットにとても長い袖が特徴的で、スマートに着こなすことができます(€85〜)。デザインの中には、忍者や錦鯉などジャパニーズカルチャーをモチーフとしたユニークなものも。

<送料:€15>

WEOUTDOORウェアのレビューはこちら

THE HEAVY PEDAL – ザ・ヘビーペダル(USA)

HEAVY PEDAL

http://theheavypedal.com/

サイクリング業界のデザイナーとして長年働いていたTerrenceとVictorが、自分たちのビジョンを拡げるために2007年にアリゾナ州で設立したブランド。
メンズ/ウィメンズともに柄が非常に豊富で、ふたりがサイクリングアパレルをデザインすることを楽しんでいるのを感じます(1枚$69)。

<送料:$27>

The Cyclist Mess – ザ・サイクリストメス(シンガポール)

The Cyclist Mess

http://www.thecyclistmess.com/

2015年創業のブランドで、ジャージはすべてシンガポールでデザインし、台湾で縫製されています。
ラインナップはプロ向けのタイトフィットな”Pro Edition”と気持ちゆったり着られる”Everyday”の分類(S$54〜)。それぞれデザインの種類が多く、また現状シンガポールドルと円のレートが比較的良いのでお買い得です。

<送料:S$15(約¥1,200)>

Mektrax Cycling – メクトラックス(USA)

Mektrax Cycling

http://www.mektraxcycling.com/

ニューヨークで創業されたブランド。
ジャージは少しゆとりのあるクラシックフィット($150.00)とタイトなスリムフィット($160.00)に分かれています。
色も柄も都会的な雰囲気を感じ、“スーツ”や“カクテル”などのテーマから生成されたデザインによって、とても洗練されたスタイルをつくることができます。

<送料:$21>

Mellow JOHNNY’S – メロージョニーズ(USA)

Mellow Johnny's

http://shop.mellowjohnnys.com/

ランス・アームストロングが立ち上げたブランドで、「マイヨ・ジョーヌ」を英語でもじったのがブランド名の由来。
胸元のマークから判るように、パールイズミUSA製のオリジナルジャージを展開しています($89.99〜)。

<送料:$22.33>

 

海外ブランド<第5弾>を見る

すべてのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェア海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。

はじめて海外サイトで買い物する方へ

海外通販の購入手順とポイント
購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。