サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド<第4弾>

サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド第4弾です。

紹介するブランドにオーストラリアのものが多いのは、現地でサイクリングが非常に大きなマーケットになっているためです。日本の都心の走りづらい道路事情からは非常に羨ましい限り。

それでも日本でも遊べるところはたくさんあります。一緒に遊びの気分を上げる素敵なサイクルウェアをチェックしてみてください。

Tenspeed Hero – テンスピードヒーロー(USA)

Tenspeed Hero

http://store.tenspeedhero.com/

ウィメンズのラインナップが中心で、有名イラストレーターともコラボしたデザインはこのブランドならではのオリジナリティ($140〜)。ボトルやソックスだけでなく、Tシャツやパーカー類も充実していて、サイトを見ているだけで買い物をしたくなります。

国内でも「テンスピ」と呼ばれる人気ブランドで、NHKのチャリダーで朝比奈彩さんも着用。

<送料:$20>

Peloton de Paris – プロトン・ド・パリ(ベルギー)

Peloton de Paris

https://www.pelotondeparis.cc/

Peloton(プロトン/ペロトン)はロードレースにおける集団を意味します。
もともとワークショップを行うサイクリングカフェの中でクラブメンバーのジャージをデザインしていたものが、次第にソーシャルメディアを通じて世界に展開するようになったブランド。
何人ものメダリストを輩出したプロスポーツウェアを制作するBioracer製のウェアは最高品質で、さらにデザインが圧倒的に美しい(€89)

<送料:€30.45(€200以上購入で無料)>

*Peloton de Parisウェアのレビューはこちら

Shutt Velo Rapide – シャット ヴェロ ラピード(UK)

Shutt Velo Rapide

https://www.shuttvr.com/

2009年に2人の熱心なサイクリストがヨークシャーで設立したブランド。虹色のブランドカラーを各所にあしらったデザインは華やか(£99.00〜)。
キャップ・ソックス・ベースレイヤーなども一通りあるので、サイクルウェア一式を安価に揃えることができます。

<送料:£12.95>

Shutt Velo Rapideウェアのレビューはこちら

Arenberg – アレンバーグ(オーストラリア)

Arenberg

http://www.arenberg.co/

2014年に誕生したアレンバーグは、フランスで開催されるプロロードレースの「パリ-ルーベ」とそのコースに組み込まれているアランベール(アレンバーグ)という悪名高い険しい道のスピリットを受け継いだブランド。そのため荒れたコンディションでも耐えうる高い品質のウェアを展開しています($185 AUD)。
黒を基調とした無駄のないデザインとモダンなフォントのロゴは、乗り手の本気を感じさせてくれます。

<送料:$30 AUD>

Mellow JOHNNY’S – メロージョニーズ(USA)

Mellow Johnny's

http://shop.mellowjohnnys.com/

ランス・アームストロングが立ち上げたブランドで、「マイヨ・ジョーヌ」を英語でもじったのがブランド名の由来。
胸元のマークから判るように、パールイズミUSA製のオリジナルジャージを展開しています($89.99〜)。

<送料:$22.33>

Katusha – カチューシャ(スイス)

Katusha

https://katusha-sports.com/

ロシアのUCIプロチームであるカチューシャにウェアを提供するブランド。
シックで大人っぽいデザインで、ロゴの”K”がデザインのアクセントに使われています(€140〜)。ジャケットやグローブなどの冬用装備も揃っています。

<送料:€30>

Cheese Cycling Club – チーズサイクリングクラブ(韓国)

cheese cycling club

http://cheesecyclingclub.bigcartel.com/

韓国の京畿道(キョンギド – ソウル周辺の地域)にあるブランド。
LUNCHやGOLFなどサイクリングと関係のない単語をあえてデザインしているところに遊び心が感じられてGood($120)。
靴下のデザインがとてもかわいいので、これだけでも欲しいくらいです。

<送料:$25>

Camino Apparel – カミーノアパレル(オーストラリア)

Camino Apparel

http://www.caminoapparel.com/

イタリアの生地を使った品質の高いキットを販売していて、シーズンごとに新作を発表するスタイル($139.95 AUD〜)。
フッターにあるフォームからメルマガ登録しておくと、ときどきクーポンやセール情報が送られてくるので気になる方は登録を。

<送料:$25 AUD>

Vegan Athletic – ヴィーガン アスレティック(オーストラリア)

vegan athletic

https://www.veganathleticapparel.com/

完全菜食主義者を意味するVegan。その思想を反映して、ウェアの製造工程が持続可能かつ倫理的であるように、「ブルーサイン®」の認定を受けた中国の工場で生産されています。製造工程に対する哲学を強く持ったサイクルウェアブランドは珍しい。
ジャージはシンプル系もカラフル系が揃っていて、コーディネートしやすそうなデザイン(¥14,973)。

<送料:$15 AUD>

BRILLIBRILLIANT/UNICORN – ブリリブリリアント/ユニコーン(オーストリア)

BBUC

http://bbuc.co/

オーストリアのウィーンにあるブランド。
ブランド名といいパステルカラーやユニコーン柄のジャージといい独特の世界観が面白い(€160.00)。

<送料:€19〜25(€200購入以上で無料)>

* * *

ほかのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェア海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。

はじめて海外サイトで買い物する方へ

海外通販の購入手順とポイント
購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。