サイクルウェアのおしゃれな海外ブランド<ウィメンズ新訂版>

海外では女性サイクリストの比率が高いため、女性をターゲットとしてサイクリングアパレルを展開しているブランドがあります。
ブランドオーナー自身が女性サイクリストで、従来のサイクルウェアに課題意識を持って新たな観点からウェアづくりをしているところがほとんど。女性ならではのこだわりが反映された設計もさることながら、やはりデザインがとても華やかな仕上がりになっています。

大好きな一着に出会って、サイクリング×ファッションの世界を思うままに楽しんでください。

Susy cyclewear – スージー・サイクルウェア(オランダ)

Susy Cyclewear

https://www.susycyclewear.com/en/

2016年にアムステルダムで創業されたブランド。
創業者のスージーはファッション業界出身で、世界的に女性がジムから路上で走るような流れに移行していく中で、女性用サイクルウェアはまだ満足できるものではないと判断し、根本的にスタイリングや細部の見直しを行っています。

ファッション業界で育まれた感性は、その洗練されたシルエット・色・ルックスから明らか。特にサイクルジャージとしては珍しい七分袖のジャージは、活発で感性の高いサイクリストという印象を与えてくれます(€115.95〜)。
ラインナップはすべてネイビーを基調としたスポーティなウェアを展開していて、形もとても綺麗。

送料:€15.95(€100以上で無料)

Hummmingbird – ハミングバード(USA)

Hummingbird Athletic

https://www.hummingbirdathletic.com/

ロサンゼルスのサイクリストであるローラが創業したハミングバード。
65年以上もアーティストとしてさまざまな絵画を制作してきたKathleen Kuleto Spelmanの描くモチーフをデジタル化し、サイクルウェアのデザインに組み込んでいます。

花や鳥を描いた水彩画をジャージの中に綺麗にデザインしていて、すごく美しい($135.00〜)。

送料:$14.00

Machines For Freedom – マシーンズ・フォー・フリーダム(USA)

Machines for Freedom

http://machinesforfreedom.com

独自のパターンをつくって、「滑らかで、タイトで、手袋のようにフィットする」ウェアを展開するブランド。バックポケットにもこだわりがあり、サイズを大きめにしたり、防湿ジップポケットを設けたりと、機能性・デザインともにトップクラス。

特にUVカットの夏用長袖ジャージは、ポルカドットをあしらった鮮やかな色彩のデザインで、日差しの強い日のライドでも、見た目も機能的にも快適に過ごすことができます。
全体的にデザインの幅が広く、女性らしさとスマートさを両立しています($178.00〜)。

送料:$36.85 CAD

Yellow Gear – イエローギア(オランダ)

Yellow Gear

https://yellow-gear.com/

2016年にアムステルダムで創業したイエローギアは、その名前を栄光のマイヨジョーヌが着る伝統的なイエロージャージに由来しています。

女性のために設計されたウェアは、同じデザインでも夏用とオールシーズン用で設計を変えるなど機能的な細かい配慮が見て取れます。半袖焼けを気にする女性ならではのノースリーブジャージのラインナップもうれしい(€98.00〜)。

送料:€20.00

Peppermint Cycling – ペッパーミント・サイクリング(カナダ)

Peppermint Cycling

http://www.peppermintcycling.com

2015年に双子の情熱的なサイクリスト姉妹がカナダのケベック州で設立したブランド。2017年にはスポーツウェアに造詣の深いロリエ氏を迎え、ペッパーミントのコミュニケーション・設計・製造・マーケティングをプロフェッショナルの3人で動かしています。

カナダ国内で作られるウェアは、活気に満ちたビビッドな色彩が特徴的。ジャージだけでなくスキンスーツやノースリーブまで幅広くラインナップしているところが素晴らしい(¥12,735〜)。

送料:$40.00 CAD

Fondo – フォンド(オーストラリア)

Fondo

https://www.fondo.com.au

女性用のサイクリングアパレルが深刻に不足していた2013年に設立されたオーストラリアのブランド。

“Seriously Comfortable Kit(本当に快適なキット)”というコンセプトは、お腹周りを包み込むようなジャージのカットや、胸を圧迫しないビブショーツの肩紐など、女性を意識した設計に結びついています。
抑えめのトーンのベースカラーに鮮やかな差し色が映えるデザインがハイセンス(¥16,834)。

送料:$25 AUD($150以上で無料)

Terry – テリー(USA)

Terry

http://www.terrybicycles.com/

30年以上もの歴史を持つ女性のための自転車ブランド。創業はバイクの販売から始まっていますが、今はサドルやアパレルラインの展開がメインとなっています。

ファストファッションのようにストレートなシルエットと鮮やかな色遣いは、さり気なくライトに着こなすことができそう($65.00〜)。ランやフィットネス用のウェアもラインナップしています。

送料:$48.95

ほかのラインナップはこちら

サイクルウェア海外ブランドまとめ
LOVE CYCLISTで紹介しているサイクルウェア海外ブランドシリーズへのリンクをまとめています。

はじめて海外サイトで買い物する方へ

海外通販の購入手順とポイント
購入時のフォーム入力方法や、返品・交換したいときなどの英語での問い合わせ例文を紹介しています。