【寒さ対策】ロードバイク用アームウォーマー&レッグウォーマー特集

ロードバイク用ウォーマー特集

いつも“変化”に対応しよう。

夏から秋へ、半袖ジャージとビブショーツだけで走ることができた季節が終わると、これから先は気温に合わせて最適な防寒アイテムを組み合わせていく必要があります。

そこで活躍するのが「アームウォーマー」と「レッグウォーマー」。
本格的な冬の訪れを前にした10℃台の気温で利用することが多く、初秋のサイクリングを快適に過ごすことができるアイテム。

まだ1式揃えていない場合は、急に寒くなる前に備えておくと安心です。

※本記事は2017年公開記事を現状に即して改訂したものです。

1. ウォーマー選びのポイント

素材

  • アームウォーマーレッグウォーマーと表記されているものを選択。裏起毛などの保温素材でできているので、秋のサイクリングに最適
    *アームカバー/レッグカバーなど夏用の紫外線対策アイテムは防寒性能を満たさない
  • メリノウール素材は肌触りが良い。モノによっては防寒性が弱い場合もあるので注意
  • 防水性のあるウォーマーもあり、暖かく幅広い気温・天候に対応できる

価格

  • ・相場はアームウォーマー: ¥4,000〜¥6,000レッグウォーマー: ¥5,000〜8,000あたり
  • ・より安価なものもあるが、仕上がり・着心地・防寒性の面で心配が残る商品もある
  • 一度買えば最低2〜3年は使えるので少し高くても充分ペイできる

デザイン

  • ・ジャージと同じブランドのウォーマーだと全体の統一感が出るが、ジャージに合わせて何セットも揃えられないのでまずはシンプルなものを選択
  • ・色のあるウォーマーを使って着こなしに遊び心を加えるのもあり

 

2. ロードバイク用おすすめウォーマーブランド7選

秋の着こなしをサポートできるように、以下の条件に沿う商品をセレクトしています。

  • ・品質の確かなブランド
    ・どのジャージにも合わせやすいように、ロゴの主張が少なくシンプルなデザインのもの
    ・相場感に沿う価格帯の商品

dhb(UK)

dhbウォーマー

Wiggleが展開するブランドdhbの数あるウォーマーの中でもベーシックな“Equinox(エキノックス)”シリーズは、低価格ながらウォーマーに必要な機能を充分に備えています。

ほかにもメリノ素材や防水素材など、ラインナップが豊富。

dhbウォーマーの一覧を見る

Blackmore – ブラックモア(UK)

Blackmoreウォーマー

Blackmoreのウォーマーはマットブラックの反射ロゴのみのデザインなので、シックに着こなすことが可能。
足はレッグウォーマーではなくニーウォーマーですが、起毛ルーベ素材が暖かく秋口に最適です。価格がとても良心的

*レートによって若干変動

Peloton de Paris – プロトン・ド・パリ(ベルギー)

Peloton de Parisウォーマー

「Storm」という名前の通り、断熱・撥水素材で寒い日でも雨の日でもOKな機能的ウォーマー。
腕にプリントされたメッセージ”Life isn’t about waiting for the storm to pass.”も素敵。
ネイビーとブラックの2色展開です。

Rapha – ラファ(UK)

Raphaウォーマー

RaphaのベーシックなClassicシリーズのウォーマーは、秋〜初冬に最適なニーウォーマーも揃い、気温の変化に対応しやすいラインナップ。
ロゴの主張も少なく、ほかのブランドのジャージと組み合わせても違和感のないデザインがGood。

Isadore – イザドア(スロバキア)

Isadoreウォーマー

暖かいサーモルーベ素材とフラットロックステッチ仕上げによって着け心地を追求した、高品質のウォーマー。
シンプルなロゴプリントのみで使いやすいデザイン。

Café du Cycliste – カフェ・ドゥ・シクリステ(フランス)

Café du Cyclisteのウォーマーは、フィット感良くズレにくいのが特徴。防水加工も施してあり、デザイン・機能性とも申し分ない最高クラスのウォーマー。ネイビーやプルーンといった落ち着いたカラー展開も素敵です。

Black Sheep Cycling – ブラックシープ(オーストラリア)

Blacksheepウォーマー

ブラックシープ(=「はみ出しモノ」)のワンポイントデザインが、いつも道の上で唯一の存在であろうと心を奮い立たせてくれるようなウォーマー。アームウォーマーは5〜20℃、レッグウォーマーは5〜15℃対応と幅広く使用可能。

* * *

秋はロードサイクリングに最適な季節。ウォーマーで防寒しながら気持ちよくライドしてくださいね。

【防寒ウェア】ジレも一緒に探す

ロードバイク用ジレ特集

【ロードバイク】ジレで寒い季節を快適に乗り切る。(コーディネート例付き)