LOVE CYCLIST COLLECTION

Warsaw Cycling

warsaw cycling retrofutur jersey

・Retrofutur Jersey/Vest
・Pro Bib Short

デザイン・フィット感ともに至高のプロ仕様ジャージ+ジレ+ビブショーツ。Warsawはもう入手できないのが悲しい。

>>レビュー記事はこちら

MAAP

MAAP Segment Pro Jersey

・Segment Pro Base Jersey
・Team Bib Short II

先端を走るMAAPの最高品質のウェア+ビブショーツ。ビブが秀逸過ぎる。

>>レビュー記事はこちら

Peloton de Paris

peloton de paris

・Peacock Jersey

花柄と淡いブルーが美しすぎるハイパフォーマンスサイクルジャージ。着るとめっちゃ華やか。

>>レビュー記事はこちら

FYXO

fyxo

・Wildflower Jersey
・Blu Marino Bib Shorts

自然体で着られるジャージ+ビブショーツ。気合の入りすぎていないデザインが良い。

>>レビュー記事はこちら

Hackney GT

hackney gt camo

・Camo Swifty collab jersey

小技の効いたグラフィカルなジャージ。ディティールが細かく、鮮やか。

>>レビュー記事はこちら

Pedla

pedla

・Core Jersey/Gilet
・G2+ Knicks

着心地の良い万能キット。袖のつくりも素晴らしい。走りに集中したいときのシックなウェア。

>>レビュー記事はこちら

Pedla

Pedla linear jersey

・Linear Jersey
・Linear Gilet
・Loops Knicks

80sのエッセンスを感じる最新トレンドのキット。特にビブが素晴らしく、新たな皮膚を纏っているかのよう。

>>レビュー記事はこちら

Babici

Babici Krishna jersey

・Krishna Jersey

インドの古典的柄をモチーフにした、生命エネルギーに溢れる異文化ウェア。シックで格好良い。

>>レビュー記事はこちら

Endless

Endless Baltico 比較

・Baltico Jersey
・Summer Jersey
・Black Bib shorts

超軽量ジャージ+万能ビブ。ぴったりしてシワができないエアロスタイルなのに着心地は楽。ブルーの最新モデルは更に究極のエアロに。

>>レビュー記事はこちら

Blackmore

blackmore

・Party Boy

かわいいカモが印象的な、抜け感のあるハイセンスなサイクルジャージ。ブランドヒストリーも良い。

>>レビュー記事はこちら

Café du Cycliste

cafeducycliste

・Micheline – Dusty Blue

見た目通り清涼感溢れ出るサマージャージ。涼しくて爽やかなサイクリストになりたいときのウェア。

>>レビュー記事はこちら

MUUR

muur

・“York” Men Jersey

バンコク発のクリエイティブな設計とデザインのジャージ。暑い日のサイクリングに。

>>レビュー記事はこちら

Milltag

Milltag Sector Jersey

・Sector Men Jersey

コスパの高いレース向けタイトジャージ。遠くからでも視認性の高いウェア。

>>レビュー記事はこちら

Milltag

Milltag Honey Jersey

・Honey Men Jersey

グラフィックが素敵過ぎるスタンダードフィットのジャージ。ドMと言われるために着るもの。

>>レビュー記事はこちら

Vertex London

・SS18 Pinstripe Jersey
・SS18 Team Jersey
・SS18 Phantom Bib Shorts

ただ速さを追い求めるエレガントなウェア。特にピンストライプを着たときに生まれる紳士感&ハイセンス感がたまらない。

>>レビュー記事はこちら

Café du Cycliste

・Alphonsine

ジャージとは思えないほどふわふわしたロングスリーブジャージ。見た目も着心地もとても暖かい。

>>レビュー記事はこちら

Peloton de Paris

・Switchback Long Sleeve Jersey

シックで細身なのでスタイリッシュな着こなしができるロングスリーブジャージ。

>>レビュー記事はこちら

Two Circles Cycling

two circles cycling gilet

・Polka Dots Wind Gilet

バックポケット収容可能な完全防風ジレ。このジレとジャケットで冬の峠も最強防備。

>>レビュー記事はこちら

Hackney GT

hackneygt jacket

・Trackster Windtex jacket

0℃対応可能な真冬用ウィンタージャケット。関東の真冬には充分過ぎる暖かさ。

>>レビュー記事はこちら

MAAP

MAAP All Weather Jackt

・Chaos All Weather Jacket

全天候対応型のジャケット。素材はかなり薄手ですが、風を通さないのでライド中とても暖かく、さらに動きやすさが一級。

>>詳細記事はこちら

Blackmore

blackmore herrinbone jersey 表

・Blue Herringbone winter jersey 

レトロなヘリンボーン柄と、鮮やかなブルーの配色が美しく融合したウィンタージャージ。若々しくも大人っぽく着こなせます。

>>レビュー記事はこちら

Warsaw Cycling

warsaw cycling long sleeve jersey

・Strato Long Sleeve Jersey
・Race Navy Bib Short

5〜15℃対応の高品質なエアロフィット長袖ジャージ+ビブ。ちょっと起毛してて暖かい。

>>レビュー記事はこちら

Giro Zero CS

giro zero cs glove
ダイレクトな操作感を得られるパッドレス&スリッポンタイプのグローブ。脱着はちょっと大変だけれど、素材が頑丈なのでガシガシ使っています。

>>詳細記事はこちら

Giro Rivet II

giro glove

素肌に近い感覚で使える薄手のつくりなのでシフトレバー周りの操作も快適。インナーグローブと併用すれば平地で5℃くらいまで対応可能。

>>詳細記事はこちら

Black Sheep Cycling Reflective Booties

blacksheep shoecover

防風だけでなく空気抵抗削減にもなる薄手のシューズカバー。ドットが反射材になっていて夜とても目立つので安全性も高い。

>>詳細記事はこちら

The Wonderful Socks

the wonderful socks

足のストレスを軽減させてくれるスマートなサイクリングソックス。部位によって圧着感を変えていてフィット感が気持ち良い。

>>レビュー記事はこちら

Atout Socks

atout socks

1足$8.10のお買い得なサイクリングソックス。そして結構丈夫。デザインが豊富なので複数揃えて着回しを楽しんでいます。

>>詳細記事はこちら

Rapha Pro Team Socks

rapha pro team socks

履き心地が柔らかくて気持ち良い。これだけシンプルなソックスはほかにあまりなく、色々なジャージに合わせやすいので重宝しています。

MAAP Seamless Base Layer

maap baselayer

オールシーズン使える超万能ベースレイヤー。冬にはファーストレイヤーとして着れば、空気の層ができて暖かさが増します。

>>詳細記事はこちら

Under Armour ColdGear LS Mock

underarmour coldgear

疲れにいコンプレッションで、薄手でも暖かさは申し分なし。メッシュのファーストレイヤーと組み合わせれば汗抜けもいい感じ。

>>詳細記事はこちら

Rapha Pro Team Baselayer

rapha baselayer

肌触りさらさら、締めつけ感も強くないので、高品質なジャージと合わせれば終日快適に過ごすことができます。

>>詳細記事はこちら

Blackmore Necktube

Blackmore Necktube

筒状になっている薄手のネックチューブで、肌寒い日の首元用防寒アイテム。カモ柄がすごくかわいく、私服にも合わせられます(¥1,369)。

Café du Cycliste ウォーマー

クラシカルなデザインが素敵なアームウォーマー&レッグウォーマー。暖かい・伸縮性高い・ずり落ちないとハイクオリティ。

>>レビュー記事はこちら

Maap/Suplest Edge3 Pro

Solestar搭載のソールとカーボンシート搭載のアッパーで力を余すことなく伝えるSuplestのEdge3。それにMAAPのセンスが加った至高のベストデザインシューズ。格好良すぎて履くのをためらうレベル。

>>詳細記事はこちら

Lake CX301

lake cx301

片脚165gの超軽量シューズ。柔らかい合皮アッパーとハードなカーボンソールの組み合わせは、足を優しく包み込んでくれてすごく楽。トルク型よりケイデンス型のペダリングを好むサイクリスト向きです。

Giro Factor Techlace

Giro Techlace

アッパーが硬く足全体のホールド感が非常に強い、シューレースとダイヤルのハイブリッドシューズ。ユーロバイクショー2016でアワード受賞していて箔がついているが、何よりデザインが良い。

100% Speedcraft

100% Speedcraft

でかい。軽い。格好いい。Jawbreakerよりも視野が広く全方位見渡せる。クリアレンズもついていて1日中使える、現時点で最強のアイウェア。

>>レビュー記事はこちら

Jawbreaker Prizm Snow

jawbreaker prizm snow

視野の広さとかけたときの安定感が抜群のJawbreaker。見た目の良さは言うまでもなく。白フレームは白ヘルメットとの相性がとても良いです。

>>詳細記事はこちら

Radar EV Prizm Road

radar EV prizm road

主張の控え目なフレームデザインで、汎用性の高いRadar EV。機能的にもJawbreakerと遜色なく、年中活躍しているアイウェア

>>詳細記事はこちら

Trillbe

trillbe

個性的な形をしたシングルレンズのトリルビーはかけ心地が軽くて楽。カジュアルファッションにも合うので、私服で出歩くときやドライブにも使います。

>>レビュー記事はこちら

Garmin Edge 520j

garmin edge 520

「ピコ」音を出せる唯一無二の存在ガーミンエッジ。走行データの可視化とはじめて行く道のナビゲーションに不可欠な存在です。操作性がちょっと難点。

>>詳細記事はこちら

Garmin vívosmart HR J

vivosmart hr j

リアルタイム心拍計測とスマホ通知機能でロードバイクライフも日常生活も便利に。充電がちょっと面倒ですが、購入から1年半経つ今でもバリバリ活躍中。

>>レビュー記事はこちら

Cycliq Fly12

cycliq fly12

ライトとアクションカメラが一体化してハンドル周りがすっきり。ライドを記録したいときはもちろん、ドライブレコーダーとしても使えます。

>>レビュー記事はこちら

MAAP Phone Pocket

MAAP Bellroyフォンケース

iPhone・現金・カードを入れるための財布。当初は革が固かったけれど、使っていくうちに柔らかく馴染んでとても使いやすく。中身が蒸れないのが良い

>>レビュー記事はこちら

Solestar BLK

solester bk

ガッチガチ高剛性のインソール。ペダリングの力がそのままペダルに伝わるのをはっきり感じることができます。これがあれば高価な熱成形インソールは不要。

>>詳細記事はこちら

KAPELMUUR ツールケース

カペルミュール ツールケース

Vittoriaのツールケースよりも少し大きく、デザインも洗練されていて使い勝手良好。パンク修理セットや衛生用品などをがっつり詰め込んでいます。

Bontrager QC Seat Pack

bontragger サドルバッグ

シュッとした見た目のサドルバッグ。ワンタッチで脱着可能なので、普段は外しておいてロングライドのときに輪行セットを入れて使います。

>>詳細記事はこちら

Pocket in 超軽量輪行袋

Pocketin輪行袋

超コンパクトで収納も10分かからない便利な輪行袋。丁寧に使えば耐久性も無問題。これのおかげでオーストリッチ輪行袋の出番がほぼなくなりました。

>>詳細記事はこちら

CycleLocker 室内スタンド

サイクルロッカー
クランクでホールドするタイプの縦置きスタンド。圧迫感がなく部屋に馴染むので、リビングに愛車を堂々と置いて眺めることができます。

>>詳細記事はこちら

Fabric リアライト

FLR30

30ルーメンの明るさと加速度センサーによる後方への減速検知と、安全性の高いリアライト。フレームのデザインに干渉しないところも素敵。

>>詳細記事はこちら

Aukey モバイルバッテリー

Aukey モバイルバッテリー

ロングライド専用。バックポケットでスマホに給電しながら走ったり、休憩時にGarminEdgeを充電したり、ちょっと重量はあるけれど重宝。

>>詳細記事はこちら

Bike Tie スマホホルダー

ハンドルバーにスマートフォンを固定するためのホルダー。エアロハンドルでもちゃんと付くし、走行中ずれることもなく安心感が高い。

>>詳細記事はこちら

KSCAT 骨伝導ヘッドセット

骨伝導ヘッドフォン

都市部を抜け峠に行くまでの平凡な道を盛り上げてくれる、おひとりさまライドのお供。峠を登り始めると苦しくて音楽どころではなくなるので一旦再生ストップ。

>>詳細記事はこちら

FUJIFILM X70

Fujifilm X70

一眼レフと同じAPS-Cセンサーを搭載し、柔らかくて明るい表現ができる至高のスナップシューター。ロードサイクリングにも最適なコンパクトなサイズ。

>>詳細記事はこちら

Arundel Mandible

主張の抑えめな形と艶やかなブラックが美しいカーボンボトルケージ。適度なホールド力が良く、2個セットで使用しています。

>>詳細記事はこちら

Tacx NEO Smart

Tacx NEO Smart

振動も騒音もとても少なく、集合住宅住まいにベストなスマートトレーナー。雨の日も凍える日も、Zwiftトレーニングを堪能できます。

>>詳細記事はこちら

Xplova X5 Evo

xplova x5 evo

スマートフォンのようにサクサク操る、完全にストレスフリーなGPSサイコン。付属するカメラもいい感じ。

>>レビュー記事はこちら

Lezyne 真鍮ベル

レザイン 真鍮ベル

伸縮性のあるOリングストラップで目立ちにくいサドルの下に付けることができるベル。ド#の澄んだ音色も綺麗。

Chums スマートフォンケース

Chums スマートフォンケース

スマホケース+財布として使え、iPhone6〜8がぴったり入る最高にちょうど良いサイズ感。小物の管理が捗ります。

>>詳細記事はこちら

Philips ボディグルーマー

Philipsボディグルーマー

サイクリストのエチケット「すね毛処理」に大活躍のボディグルーマー。3分で処理が完了するので、前日の夜にさくっと脚をきれいにすることができます。

>>詳細記事はこちら

パーシル ハイジーン

Persilハイジーン

大量に汗をかくサイクルウェアの洗濯に欠かせないドイツ製除菌剤。すすぎのときに入れるだけで、乾きにくいシャモアパッドもクリーンな匂いに。

>>詳細記事はこちら

ソフトストーンW

ソフトストーン

脇汗が臭うことが一切なくなる最強の制汗剤。スプレータイプと比べて持続時間も長いので、日常生活でもライドでも常にエチケットとして塗布。

>>詳細記事はこちら

ELITE OZONE シャモア

シャモアクリーム

シャモアクリームはウェアの股擦れから肌を守ってくれるので、長距離走るときに塗っています。これは匂いもあまりないので使いやすい。

>>詳細記事はこちら

OXO ボトルブラシ

OXO ボトルブラシ

使いやすいボトル洗浄ブラシ。全長約32cmあるので、ボトルの底まで力をかけずにシャカシャカ洗うことができます。

>>詳細記事はこちら

完全栄養食 BASE PASTA

Base Pasta

1食に必要な栄養素を全て含んだ完全栄養パスタ。栄養価も満腹感も高く、2分で茹で上がるのでライド帰宅後にささっと作って食べるのに最適。

>>レビュー記事はこちら

かし原 塩ようかん

塩ようかん

補給食として毎回2〜3個バックポケットに忍ばせる一口サイズの塩ようかん。1個57kcalで¥20以下とコスパ最高。いつも「まちおか」でせっせと補充。

>>詳細記事はこちら

MYPROTEIN

MyProtein

国産のものよりコスパの高いイギリス発のプロテイン。ライド前・中・後それぞれで使えるラインナップが揃っています。

>>レビュー記事はこちら

この記事をシェアする